Collar Life!

日常に彩を!

イベント

年賀状を英語でかっこよく見せる書き方!?

2017/01/16

a0001_015578_m

 

1年の始まりと言えば年賀状

 

年賀状は毎年送るので、どんなデザインにすれば良いのか
お悩みの方も多いと思います。
出来ればオシャレにかっこいい年賀状にしたいところ。

 

 
 
ただし、忙しい人にとっては凝ったデザインの
年賀状を作るのも大変です。

 

 
 
そこで今回はそんな人にピッタリ!
ちょっとした工夫で年賀状がオシャレに
かっこよく見える方法をご紹介致します!

 

 
 
その方法とは英語のフレーズを使うこと。

 

 
 
ありきたりな「Happy New Year」ではなく、

オシャレにかっこよく見える英語のフレーズが 実はたくさんあります。

 
そんな便利で活用できる英語のフレーズとは、
一体どんなフレーズなんでしょう!?


 

スポンサードリンク






年賀状に使える便利な英語のフレーズ!

 

「Happy Holidays!」(意味:良い休暇を!)

 

一番シンプルな英文。欧米ではクリスマスも新年も
まとめてお祝いするのでこのフレーズが使えます!

 

「Have a great New Year!」(意味:すばらしい新年を!)

 

こちらもシンプルで使いやすいフレーズ。 greatの部分をgoodなど他の単語に変えて、 オリジナルの文章を作るのも面白いですよ。

 

 
「Happy New Year to you and the ones you love!」
(意味:あなたとあなたの大切なひとへ、明けましておめでとう!)  

 

少し長い文章を入れることで印象も変わり、 かっこいい感じがアップします! 相手の大切な人まで想っているのが素敵ですね。  

 

「Cheers to a great 2017」 (意味:最高の2017年に乾杯!)  

 

こちらはカジュアルで使いやすいフレーズ。  親しい友人などに使ってみるのが良いでしょう。 似たようなフレーズに「Here's to the New Year ! Cheers !」 (意味:新年を祝って乾杯!)もあります。

 

  「May all your dreams come true. Happy New Year!」
(意味:あなたの夢がすべて叶いますように、明けましておめでとう!)

 

 

   夢や目標に向かって頑張っている人にピッタリなフレーズ!  

 

「Wishing you and your family a safe and prosperous New Year!」
(意味:新年があなたとあなたの家族にとって 安全で順調なものになりますように。)  

 

家族を持っている人に使えるフレーズ。 最近子供ができたり結婚した人にも使えます。

スポンサードリンク

まとめ

 
年賀状も英語のフレーズを使うことで、
見た目の印象がすごく変わります!  

 

せっかく毎年送るのであれば、 今年は去年と違う 年賀状を
送ってみたいでしょう。    
相手に合わせた英語のフレーズを選んで、
今年はオリジナルの年賀状を送ってみませんか?

-イベント