Collar Life!

日常に彩を!

イベント

おせち料理の意味とは!?伊達巻きについて!

2017/01/16

c789_iseebitoosechi

お正月といえばおせち料理
普段は洋食や中華料理を食べている人も、
お正月はみんなおせち料理を食べますよね。

それだけ一年の中で特別な料理。
おせち料理の起源は古く、その始まりは
弥生時代からだと言われています。

弥生時代の人々は、作物の収穫の時期に
神様に感謝することで生活の節目をつけていました。

その時、神様に感謝してお供えしたものを節供(せっく)と言い、
節供を使った料理を節供料理と呼びました。
そう、これがおせち料理の始まりです

そして、このおせち料理の食材には
一つひとつ意味があることをご存じでしたか?

今回はおせち料理の中でも人気がある
伊達巻き」についてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク




おせち料理の伊達巻きの意味とは!?

甘くて美味しい伊達巻きはおせち料理の人気者!

そんな伊達巻きには、実はたくさんの意味が込められています。

a1180_007023_m

 

もともとこの伊達巻きの「伊達」という言葉には

華やかさや派手さを表す意味があります。

そして伊達巻きの丸い形が巻物に似ていることから、

学問や習い事の成功を祈ったり、文化の発展を願うシンボルです。

また、 卵を使った料理なので子孫繁栄も表現しています。

 

伊達巻き一つでも色んな意味があるんですね!

他のおせち料理の材料にも、同じように

一つひとつ意味があります。

スポンサードリンク

伊達巻きの名前の由来は?

伊達巻きの名前は、あの有名な伊達政宗

派手好きで華やかだったからという諸説があります。

 

当時はオシャレでかっこいい人達のことを

伊達者」と言い、もてはやされていました。

 

伊達者はドテラという着物を着ていたのですが、

その着物の模様が伊達巻きと似ていて名前が着きました。

 

 

まとめ

 

毎年お正月に食べているおせち料理。

その食材一つひとつに意味があり、

今回は伊達巻きについてご紹介させて頂きました。

 

伊達巻きには華やかさや派手さ、文化の発展、

子孫繁栄など様々な意味がありましたね。

 

何となく食べていたおせち料理も、

こうやって料理の意味を知っていくと

今までと違った食べ方になりそうです。

 

日本には伝統的な料理がたくさんあり、

どれもおせち料理と同じで深い意味があるんでしょう。

 

料理に興味が無かった人もこんな風に

意味を知ることで、 もっと視野が広がりそうですね!

-イベント