Collar Life!

日常に彩を!

ビジネス 気になる雑学

冬のボーナス!新入社員の平均ってどれくらい!?使い道で多いのは?

2017/01/16

冬の楽しみと言えば、、、そう!冬のボーナス

新入社員にとって初めてのボーナスとなるのが、この冬のボーナスです。

 

a0002_006859_m

 

ボーナスは基本的に半年以上働いた人が対象となるので、

新入社員にとって夏のボーナスは寸志や無しの場合が多いです。

 

社会人になって毎日頑張ってきた自分が初めてもらうボーナス。

さて、気になる新入社員の冬のボーナスの平均金額とはいったいどれくらいなんでしょうか?


スポンサードリンク




新入社員に支給される冬のボーナスの平均は?

 

 新入社員にとって初めての冬のボーナス。

企業によってばらつきがありますが、平均的な金額としては

給料の22.5ヶ月分が最も多いです。

 

また会社によっては給料の1.62ヶ月分や、

2.6ヶ月分以上もらえるところもあります。

 

ただこれは平均的な金額なので、中にはボーナスの支給が無かったり寸志だったり、

3年目になって初めて満額の冬のボーナスをもらえる会社もあります。

 

つまり金額に関わらず新入社員にとって冬のボーナスがもらえるだけでもすごくありがたいわけですね。

 

初めての冬のボーナス!その使い方は!?

 

 新入社員が初めての冬のボーナスをもらうと、みなさんどんな使い道をするのでしょうか?

 

ここでは冬のボーナスの使い道について調べてみました。

 

冬のボーナスで一番多い使い方が、両親への恩返しです。

初めてもらうボーナスで今まで育ててくれた両親へ親孝行する人が多いですね。

 

恩返しの仕方も両親を旅行に連れて行ってあげる人が多く、

時期的なところで温泉旅行が人気があります。

 

後は食事に連れて行ったり、プレゼントを渡すのも良いかもしれません。

 

冬のボーナスで次に多い使い方が自分へのご褒美!

初めて社会人になって毎日頑張ってきた自分にはご褒美も必要です。

 

スポンサードリンク

まとめ

新入社員の冬のボーナスについて、いかがでしたか?

 

新入社員の冬のボーナスの平均は22.5ヶ月分。会社によってはばらつきがありますが、

この金額が冬のボーナスの金額としては多いですね。

 

社会人になって初めてもらうボーナスは、金額関わらずやっぱり嬉しいものです。

 

親孝行に使うも良し、自分へのご褒美に使うも良し。

これまでお仕事を頑張って分、有意義な使い方をしたいものですね。

-ビジネス, 気になる雑学