Collar Life!

日常に彩を!

ダイエット

正月太りを解消する6つのダイエット!?

2017/06/15

a0001_009103_m

正月の天敵、正月太り。飲んで食べて寝ての繰り返しでこの時期どうしても太りやすくなりますよね

 

一番大きな原因としては不規則な食生活と動かなくなってしまうということ

 クリスマスから大晦日、お正月とイベントが続くので食生活も乱れやすくなります。

 そこで今回は、正月太りで困っている方にピッタリのダイエット方法を6つご紹介をさせて頂きます








 

正月太りにオススメのダイエット!?

 

①マッサージ

リンパ腺をマッサージすると流れが良くなり、むくみの原因になっている老廃物を排出しやすくなります。

 

②ラジオ体操

身体に染み付いていて、無理な負荷をかけることなく出来る運動なのでオススメです。正月中は運動不足になりがちなので、ちょっとした運動でも運動不足の解消になります

 

③骨盤ストレッチ

1、立った状態で腰に手をあてる。

2、肩幅に足を開く

3、腰を360度回転させます

つま先や踵が浮かないように注意。

 

骨盤の運動で下半身に貯まっている老廃物を排出しやすくなり、むくみも解消できます

 

④生姜ダイエット

食べ物や飲み物を改善することでダイエットすることも可能です。そこでオススメなのが生姜ダイエット。生姜にはジンゲロール・ショウガオールという血管の拡張や血流を促進する成分が含まれています。

この成分の働きで老廃物が排出され便秘解消なども期待できます。

 

c777_koucyuatokukki

 

⑤お風呂で皮下脂肪マッサージ

むくみを放置してしまうと、溜まった老廃物と脂肪がくっついてセルライトになってしまいます。セルライトは脂肪より固く、なかなか取れません。

固くなったセルライトはお風呂に浸かりながらマッサージすることで柔らかくすることができます。セルライトが気になる方にはピッタリのマッサージ方法なので、習慣化することがおすすめです。

 

⑥骨盤矯正ダイエット

1、バスタオルを広げて横に3つ折にします。

2、端からくるくると丸めていき、少し端を残してからひっくり返します。

3、バスタオルを床におき、丸めた部分がウエストに当たるように寝ます。

4、片方の腕でバスタオルの端をひっぱりお腹に密着させます。

5、もう片方の腕をまっすぐ上にあげて、同じ側の足も外側に4回倒します。

6、深呼吸を3回します。

7、バスタオルをウエストから腰に下ろし、46の運動を行います。

8、次に太ももまでバスタオルを下ろし、46を行います。

9、この運動を両側とも行います。

 

 



正月太りを解消する6つのダイエットのまとめ

 

正月太りの原因は不規則な食生活と動かなくなってしまうこと!そこで食生活をしっかりコントロールして、身体を動かすことで正月太りを防ぐこともできます。

 ただし、無理なダイエットは身体に負担がかかり逆効果になってしまうので要注意!

それよりも毎日5分、10分の運動を続けるほうが健康的に痩せることができるので大切です。今年一年をスマートな身体で始めましょう

-ダイエット