Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学

バレンタインの由来って?日本と海外で習慣が違うのはどうして!?

d5264369d92cd8f1ae5fc580fab1f674_s

214日と言えばバレンタイン!この日が近づくと色んなところでバレンタインのイベントが行われています。

 「今年こそ大好きな人に告白しよう!」という人もいれば、「彼氏にサプライズのチョコレートをプレゼントしよう!」と考えている人もいるでしょう。

 

毎年盛り上がるバレンタインですが、一体いつからチョコレートが贈られるようになったのでしょうか?

 そこで今回はバレンタインの由来と、海外と日本のバレンタインの習慣の違いについてお話しさせて頂きます。

スポンサードリンク




 

 

バレンタインの由来は?チョコを贈るのはどうして??

バレンタインの日を英語で書くと「Saint Valentine's Day」で、「聖バレンタインの日」という意味になります。

 実は聖バレンタインという人に祈る日が、もともとのバレンタインデーだったのです。

 ではこのバレンタインという人はどんな人だったのでしょうか?

 

はるか昔、西暦3世紀のローマでは当時の皇帝クラウディウス二世が、若者が戦争に行かないことに苛立っていました。

 皇帝クラウディウス二世は若者が戦争に行かないのは愛する家族や恋人から離れたくないと考えて、なんと結婚すること自体を禁止します

 

そんな中、イタリア中部にあるインテラムナという町のキリスト教司祭バレンタインは、そんな若者たちを見かねて内緒で結婚させていました。

 当時ローマではキリスト教は迫害されていて、更に結婚することが禁止されていた時代。

 バレンタインは命をかけて若者たちを結婚させていましたが長くは続かず、とうとう皇帝にバレてしまいます。

 

皇帝はバレンタインに罪を認めさせてキリスト教からローマの宗教に改心させようとしましたが、バレンタインはこれを拒否。

 そのためバレンタインは投獄されて、西暦269214に処刑されてしまいます。

(270年という説も存在します。)

 

その当時ローマでは豊穣の神「ルペルクス」のために、「ルペルカーリア」というお祭りが行われていました。

 このルペルカーリアというお祭りは何百年も続いていて、お祭りの中でくじ引きで恋人を決めるという行事がありました。

 

214日の夕方に若い未婚の女性の名前が書かれた紙を入れ物にいれて、祭りが始まる15日に男性たちがその紙を引きます。

 そして引いた紙に書かれた女性と祭りの間か一年間お付き合いするという行事でした。

 

しかし、当時の皇帝ゲラシウス一世は「若者の風習が乱れる!」とこの行事に異を唱えて、ルペルカーリアのお祭りを禁止します

 皇帝ゲラシウスはルペルカーリアのお祭りを禁止する代わりに、くじ引きのルールを変えてこれを継続します。

 そのルールとは女性の名前ではなく聖人の名前を書き、一年間はその聖人のような生き方をするというものでした。

 

新しいルールが出来たこの行事に、この日殉教したバレンタインが守護聖人に選ばれました

 こうして若者たちはクジに書かれた聖人と同じような生き方をする中で、いつしか214日に恋人たちとカードや贈り物を交換するようになりました。

 これが現在のバレンタインの由来になります。

 62b8d6f16c3e7487fba02b125bd650f0_s

バレンタインデーにチョコを贈るのはどうして?

 

 もともとチョコレートの原材料のカカオは貴重な存在で、上流貴族の飲み物として広がりました。

 一般庶民には手の届かないチョコレートでしたが、1800年代から加工技術が発達して

今のような固形チョコレートが作られると、広く普及するようになります。

 

こうしてチョコレートが一般の人たちにも手に入るようになり、

バレンタインデーの贈り物として選ばれるようになったのです

スポンサードリンク





 

 

海外と日本でバレンタインの習慣が違うのはどうして?

バレンタインと言えば女性が好きな男性にチョコレートを贈り告白するイメージがありますが、実はこれは日本独特の習慣

 海外のバレンタインは愛の告白ではなく「日頃の感謝を伝える日」として、男女問わず贈り物を贈る習慣になっています。

 

ではどうして日本と海外でこうもバレンタインの習慣が違っているのでしょうか?

 そこには実はお菓子メーカーの戦略が絡んでいるのです。

 

1936年、この年初めて日本でバレンタインの広告が出ました

 モロゾフというメーカーが広告を出して、デパートでは「恋人に贈り物をする日」として宣伝されます。

 最初のバレンタインデーの広告はあまり上手くはいかず空振りで終わりましたが、戦後になって再び告知されます。

 

1958年に今度はメリーチョコレートの会社が、新宿伊勢丹デパートで

バレンタインデーには女性から男性にチョコレートを贈りましょう!」というキャンペーンを行いました。

 

当時はアメリカの女性運動の影響から、日本でも「女性はもっと積極的になろう!」という時代背景がありました。

 そのため恋愛でも女性が積極的になり、バレンタインデーは女性が男性にチョコレートを贈ることが習慣になります。

 その後、日本チョコレート・ココア協会が214日をチョコレートの日として、1970年代からバレンタインの風習が定着するようになったのです。

 64399d681f4ba20bd0255491ccf7a892_s

バレンタインの由来って?日本と海外で習慣が違うのはどうして!?まとめ

現代のバレンタインは義理チョコはじめ友チョコや逆チョコなど、新しい風習も誕生しています。

 海外では日頃の感謝を伝える日がバレンタインデーの習慣。今年は女性からではなく男性から感謝の気持ちを伝える日にするのはどうでしょうか?

-気になる雑学