Collar Life!

日常に彩を!

イベント 気になる雑学

ひなあられの色の意味は何?関西と関東では味や形が違う!?

2017/01/25

ea716195ff6bcbaf07646a3088bbe1e9_s

雛祭りの食べ物と言えばひなあられ!色とりどりで甘いひなあられは小さい子供の大好物です。

 このひなあられですが、色にもそれぞれ意味があるのはご存知だったでしょうか?

 今回はひなあられの色の意味と、関西と関東での違いについてご紹介させて頂きます。


スポンサードリンク





 

 

ひなあられの色の意味は何?

何となく食べているひなあられですが、実は3色のものと4色のものがあります。

 それぞれ意味が違うのでご説明させて頂きますね。

 

3色ひなあられ

白…大地のエネルギー

赤…生命のエネルギー

緑…木々のエネルギー

 

4色ひなあられ

白…

緑…

赤…

黄…

 

このように、3色ひなあられは自然のエネルギーを表現していて、

4色ひなあられは四季を表現しています。

 

それぞれ色の意味の違いはありますが、「一年中幸せに過ごせますように」という願いが込められているのは同じです。

 つまりひなあられには、「女の子が健康で幸せに成長できますように」という娘さんを想う願いが込められていたんですね。

 

 

ひなあられの由来は何?

 

 雛祭りのお菓子と言えばひなあられ。でもこのひなあられ、どうして雛祭りに食べられるようになったのでしょうか?

 昔の日本では雛人形を持って山や海に行き、お雛様に春の風景を見せる「雛の国見せ」という風習がありました。

 

その時に一緒に持っていったお菓子がひなあられだったんです。

ひなあられは菱餅を砕いて、外に持って行き食べれるようにしたと言われています。

 つまりひなあられとは雛祭りの日に気軽に食べられるお菓子として、現代まで伝えられてきたんですね。

 

スポンサードリンク

 

ひなあられは関西と関東で形や味が違う!?

 

 ひなあられですが関西と関東では形や味に違いがあるんです

 

・関西のひなあられ

1cmぐらいの大きさで、しょうゆ味や塩味で味付けされています。

餅から作られているので、そのままあられとして食べることもできます。

 

・関東のひなあられ

米粒大くらいの大きさで、米を爆()ぜて作ったポン菓子を砂糖などで味付けをしたものです。

 

雛人形といい関西と関東では文化の違いがあるので、調べてみると面白いですね。

 3e16594a32653a5ab50de98ce1c36e7f_s

 

ひなあられの色の意味は何?関西と関東では味や形が違う!?まとめ

 

雛祭りに何となく食べていたひなあられにも、色んな意味が込められていたんですね。

 雛人形もひなあられも「女の子が幸せに成長できますように」という意味が込められています。

 

今年はそんなことも子供達に教えながら、雛祭りを楽しんでみるのも良さそうですね!

-イベント, 気になる雑学