Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学 美容・健康

インフルエンザの予防と対策ができる食べ物は!?

2017/01/28

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

今年もインフルエンザが流行していますよね。寒くなり空気が乾燥してくると、感染が広がりやすくなるので注意が必要がです。

予防接種などもありますが、普段からの予防と対策をしっかりして健康に過ごしたいところ。

そこで今回はインフルエンザの予防と対策ができる食べ物についてご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク




インフルエンザの予防には食べ物が重要!

 

外から帰ってきたら手洗いうがいで予防することも大切ですが、食生活を整えてインフルエンザにかからない身体作りをすることも大切です。

しっかりと栄養の取れる食生活にすることで免疫力が高まり、インフルエンザだけではなく病気になりにくい身体を作ることができますからね。

食生活は健康な身体を維持するためにも、とても重要なことなんです。

 

 

インフルエンザの予防に効果的な食べ物は?

 

インフルエンザなどのウィルスには、身体をしっかり整えて免疫力を高めることが大切な予防につながります。

それではさっそくインフルエンザの予防と対策になる食べ物をご紹介させて頂きますね。

 

・生姜
生姜にはセスキペルテンという鼻詰まりを解消して、咳を抑える成分が含まれています。

また新鮮な生姜を食べると、粘膜に付着したウィルスと戦う抗ウィルス性物質の分泌を促す効果もあります。

 

・納豆やヨーグルトなどの発酵食品
納豆やヨーグルトなどの発酵食品は高い予防効果があると言われています。

特に納豆の予防効果は強力で、O-157やサルモネラ菌も予防するほどです。
抗ウィルス作用のあるジピコリン酸が、ウィルスによって感染する病気に効果があると言われています。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は免疫細胞を活性化するので、免疫力アップの効果があるんですね。

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

・みかんなどの柑橘系の果物
みかんなどの柑橘系の果物にはビタミンCがたくさん含まれています。
1日に500mgのビタミンCを取ると、インフルエンザや風邪などにかかる可能性が大幅に減ることが研究で分かっています。

 

・山芋やオクラなどのネバネバした食べ物

山芋やオクラなどにネバネバした食べ物には、ムチンと呼ばれる成分が含まれています。

このムチン、実は人の体の中にも存在していて粘膜に含まれています。

気管や消化管、目などの表面をカバーしていて、ウィルスなどの外敵から守ってくれているのです。

 

・玉ねぎやにんにく
玉ねぎやにんにくなどの香りが高い球根系の植物には、免疫力を高めてくれる効果があります

にんにくに含まれるアリシンという成分には、ウィルスやバクテリアから身体を守ってくれる効果があります。

 

またこの他にも良質なタンパク質は免疫力を高めて、その働きを保ってくれることがわかっています。
1日の食事の中でバランス良く取り入れたいですよね。

スポンサードリンク

 

インフルエンザの予防と対策ができる食べ物は!?まとめ

冬になると大流行するインフルエンザも、しっかりと体調管理を行っていれば予防することができます。

 

毎日の食生活を見直すことで健康な身体を作ることができるので、今日から少しずつ頑張っていきましょう!

-気になる雑学, 美容・健康