Collar Life!

日常に彩を!

美容・健康

ニキビ跡の赤みを消す方法は!?治すために必要なことは?

2017/02/01

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

肌トラブルの一つがニキビ。このニキビ、やっかいなのが跡が残ってなかなか治らないこと。

 「せっかくニキビは治ったのに跡が残ってしまった、、、」というのは避けたいですよね。

 

最近では色んなニキビケアが登場してきて、治す方法も増えてきました。

 皮膚科などで治療することも出来ますが、何とか自力で治したいところ

 そこで今回はニキビ跡の赤みを消す方法についてご紹介させて頂きます。

 これを実践して綺麗な肌を取り戻しましょう!


スポンサードリンク





 

 

ニキビ跡ができる原因は?

ニキビ跡とは、肌にできた炎症や傷のことを言います。

そしてニキビ跡ができる一番多い原因が、自分でニキビを潰してしまうこと。

 

早く治したい!という思いから、自分でニキビを潰したことがある人も多いはず。

しかしそれが原因でニキビ跡が残ってしまうんですね。

 

ニキビができるから潰してしまう、、、

まずはニキビができないようにする為の、生活習慣を心がけることが大切です。

 十分な睡眠をとり、甘いものや脂肪をとり過ぎないなど、こういったことを心がけるだけでニキビを予防することができます。

 

 

ニキビ跡の種類は?

 

 ニキビ跡にはいくつかの種類があります。

 

・赤く残ってしまう

・茶色いシミが残ってしまう

・クレーター状の跡が残る

 

それぞれのタイプによって治し方が異なるので、一つずつ説明させて頂きます。

 

 

・赤く残ってしまう

 

赤く残ってしまうニキビ跡は、比較的に軽症なのでセルフケアで治すことができます。

 

赤くなる原因には2つあり、肌の炎症が残って赤くなるパターンと、炎症した皮膚の周りがうっ血して赤くなるパターンがあります。

 どちらのパターンも、肌の新陣代謝を良くすることで治すことができます。

 

 

・茶色いシミが残る

 

茶色いシミが残るのは炎症性色素沈着が原因で、ニキビで肌が炎症を起こしてメラニン色素を発生する為です。

 状態が悪化すると治らなくなってしまうので、早めの対処が必要になります。

 

このタイプのニキビ跡に効果があるのが、ピーリング効果のある化粧品。

 ピーリング効果とは肌が本来持つ力を使って、傷んだ皮膚を元の状態に戻しすことです。

 これによりニキビ跡やシミなど治すことができますよ。

 

 

・クレーター状の跡が残る

 

ニキビ跡で一番困るのがこのクレーター状の跡で、最も治りにくいタイプです。

 肌がクレーター状のようになってしまうのは、ニキビが原因で肌を形成しているコラーゲンが壊されるからです。

 そのためクレーター状のニキビ跡を治すためには、コラーゲンの摂取が必要なのと、ピーリングによって肌の新陣代謝を良くする必要があります。

 1bc73123784369a43257508f613dcfd6_s

 

ニキビ跡をちゃんと治すには?

 

 ニキビ跡を治すには時間がかかります。早くて半年、遅かったら1年ほどかかるので治るまでは辛抱することが大切です。

 ニキビ跡も最初の軽度の状態なら、どのパターンでもセルフケアで治すことができます。

 そこでニキビ跡をちゃんと治すために、必要なことについてご説明させて頂きます。

 

・新陣代謝

どのニキビ跡のタイプでも、新陣代謝を良くすることが大事です。

 新陣代謝を促すことで傷付いた古い角質が落ちていき、元の綺麗な肌に戻すことができます。

 

・保湿

保湿は肌にとって非常に大切です。

保湿することで肌が柔らかくなり、スキンケア用品などの成分が吸収されやすくなります。

 

・ビタミンC

ビタミンCには肌を良くする為の様々な効果があります。

 

・新陣代謝を促す

・肌の炎症を抑える

・メラニン色素を正常な状態に戻す

・ニキビの予防

・コラーゲンの生成と促進

 

これだけの効果があるので、普段から意識してビタミンCを取るようにしましょう。

 

・コラーゲン

コラーゲンは傷付いた肌を修復してくれる大切な栄養の一つ!

コラーゲンが不足してしまうと、新しい肌もできにくくなります。

 クレーター状のニキビ跡で困っている人は特に意識して取りましょう。

 

スポンサードリンク

 

ニキビ跡の赤みを消す方法は!?治すために必要なことは?まとめ

 

誰もが1度悩んだことがあるニキビ。ニキビは治ったのに、ニキビ跡のせいで嫌な思いはしたくないですよね。

 ニキビ跡も軽症ならセルフケアで治すこともできるので、しっかり治して綺麗な肌を取り戻しましょう!

-美容・健康