Collar Life!

日常に彩を!

子育て 気になる雑学

保育園と幼稚園はどっちがいい?費用や園生活の違いは!?

8a53745544f1c526b9aad03896a9a7e0_s

子供が大きくなると保育園にいれるべきか、幼稚園に入れるべきか悩む両親も多いと思います。

 初めて子供を預ける場合、わからないこともたくさんあって困りますよね。

 

費用面はどうなのか?園生活はどう違うのか?など、気になる疑問がいっぱい出てきます。

 そこで今回は保育園と幼稚園はどっちがいいのか?またそれぞれの違いについてご説明したいと思います。


スポンサードリンク





 

 

保育園と幼稚園は何が違うの?

保育園は両親が共働きで育児が出来なかったり、病気やその他の理由で子供を育てることができない場合に預ける施設になります。

 そのため児童福祉法という法律で決められていて、国の管轄も厚生労働省が担当しています。

 

幼稚園は満3歳以上の子供が教育を受ける場所で、学校と同じ扱いになり文部科学省が担当です。

保育時間は14時間が基準になります。

 つまり保育園は子供が家庭に代わって昼間過ごすところで、幼稚園は学校という違いですね。

 

 

保育園と幼稚園の費用はどう違う?

 

保育園と幼稚園、どちらを選ぶか悩んだ時に気になるのが費用ですよね。毎月の保育料があまりに高いと困ります。

 保育園の費用についてはこちらに詳しく説明しているので、ご参考にして頂ければと思います。

 参照:「保育園の費用の相場って!?年収によって変わるのは本当?」

 

厚生労働省の調査によれば保育園の場合は月に23万円払っている家庭が多いです。

ただ保育園は世帯年収や住んでいるところ、子供の年齢などによって保育料が変わるので事前に調べておくことをお勧めします。

 

幼稚園の保育料の場合は、公立か私立かで大きく変わります。

 文部科学省の調査では公立の幼稚園だと保育料や給食費など含む年間費用が22万2264円で、私立だと49万8008円という結果が出ました。

月額にすると公立で2万円弱、私立で4万円くらいになるので2倍の差があります。

 

3歳児以上の子供を預ける場合は、保育園と幼稚園の費用もだいたい同じくらいですね。

 しかし、保育園の場合は0歳児や1歳児からでも預けることができますが、子供が小さいほど保育料は高くなります。

 

スポンサードリンク

 

保育園と幼稚園の保育時間はどう違う?

 

 保育園と幼稚園では子供を預かってくれる時間も大きく違います。

 保育園は11時間以内の基準が多く、朝7時半から夕方5時や6時くらいまでです。

園によっては8時間の短時間保育や、延長保育をしているところもありますよ。

 

幼稚園は基本的に4時間が基準で、朝は8時半から9時頃からでお昼は2時までが多いです。

幼稚園でも延長保育をやっているところがあるので、希望する人は申し込むことができます。

 d5f8881e4562852add6e2c6f79e9e882_s

 

保育園と幼稚園の教育や行事は違う?

 

教育面や行事ではどのように違いがあるのでしょうか?

 国の定義では保育園は家庭に代わって保育するところで、幼稚園は教育の場所となっていますが実際はそこまで差が出ないようです。

 

最近では保育園でも英語教育に力を入れているところや、学習塾が運営している保育園などもありますよ。

 幼稚園でも勉強ばっかりというわけではなく、子供がのびのびと成長できるような教育をしている幼稚園もあります。

 入園する前にどういった教育や育児内容なのか調べておくといいでしょう。

 

行事についても保育園と幼稚園では違いがあります。

 保育園は昼間働いているお母さんが多いので、保護者会や面談などは夕方が多いです。

また行事については比較的早めに教えてくれるので、仕事のスケジュールなども合わせやすいですね。

 

幼稚園については保育園に比べて行事が多く、面談なども平日の昼間に行います。

保護者が参加する行事も多く、学校のようにPTAなどもあるのが特徴です。

 

 

保育園と幼稚園はどっちがいい?費用や園生活の違いは!?まとめ

 

保育園と幼稚園、それぞれでメリットもデメリットも違ってくるのでよく考えてみることが大切です。

 また園によって雰囲気や育児内容も異なるので、自分のお子さんにあったところに入園させてあげましょう。

 

 

-子育て, 気になる雑学