Collar Life!

日常に彩を!

子育て 気になる雑学

幼稚園の費用の相場って?私立は公立の2倍以上も違う!?

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

子供が大きくなったら幼稚園に入れようと考えているお母さんも多いはず。

 でも幼稚園が初めての場合は、準備するものや費用について疑問がいっぱいです。

 

幼稚園は保育料だけでなく制服代や入園費など、お金がかかることも多いのが現実。

 そこで今回は幼稚園の費用の相場についてご説明させて頂きます。

保育園の費用についての記事もあるので、合わせて読めば参考になりますよ。↓

参照:「保育園の費用の相場って!?年収によって変わるのは本当?」


スポンサードリンク





 

幼稚園の費用はどうやって決まるの?

幼稚園の費用は公立か私立かによってかなり変わってきます。

公立の幼稚園は地域の自治体が運営しているので、入園費や保育料が安い場合が多いです。

 

また月々の保育料以外にも制服費、学用品の費用、スクールバス代や給食費などの費用があります。

 私立幼稚園の場合、制服や体操服を有名デザイナーに作ってもらう園もあるので、その分費用も変わってきます。

 

公立と私立ではどれくらい費用が違う?

 

 実際に公立と私立では、どれくらい費用が変わってくるのでしょうか?

文部科学省の調査によれば公立の幼稚園で年間222,264円、私立の幼稚園だと498,008という結果が出ています。

 なんと公立と私立とでは、年間の費用が倍以上も変わってくるんですね!

 

ただ、20154月より始まった「子供・子育て支援新制度」によって、

私立でも所得に応じて費用が安くなる幼稚園も出てきました。

今後もこのような私立幼稚園が出てくることが期待できます。

 

スポンサードリンク

 

入園準備にはどれくらいお金がかかる?

 

 入園する時は準備するものがたくさんあるので、費用も色々とかかってきます。

 

制服、体操服、スモッグ、水着、水泳帽、上履き袋や体操服袋、

遠足用のリュックや歯ブラシなどを一式揃えると、公立や私立問わず約35,000円ぐらいです。

 

公立の場合は入園料が0円、または500010,000円の場合が多く、保育料と合わせて合計50,000が目安となるでしょう。

 私立の幼稚園だと入園料が10万円を超えることもあり、そこに冷暖房費や管理維持費、保育料など合わせると20万円くらいになります。

 あくまでも平均的な目安になるので、入園に必要なものを幼稚園に確認して費用を確認することが大切です。

 cd4dcb8b8278119562295fb5693fac90_s

 

幼稚園の費用の相場って?私立は公立の2倍以上も違う!?まとめ

 

幼稚園の費用は公立よりも私立のほうが高い場合が多いですが、幼稚園によっては補助金が出たり、服装が私服だったりするところもあります。

 気になる幼稚園があれば事前に問い合わせたり、ネットで見たりして確認してみましょう。

 子供にとっては初めて社会勉強をする場所。しっかりと良い環境を整えて、入園させてあげたいですね!

-子育て, 気になる雑学