Collar Life!

日常に彩を!

イベント

卒業式の袴にはブーツ!オシャレに履くポイントは!?

2017/02/03

YUKA150922440I9A6846

もうすぐ卒業式シーズンですね!卒業式には袴にブーツを履いてみたいと思う学生さんも多いのではないでしょうか?

 袴と言えば草履のイメージがありますが、最近は袴にブーツという大正レトロなスタイルも流行っています。

 

ポイントを押さえれば袴にブーツの組み合わせもオシャレに見せることができます!

 そこで今回は卒業式の袴にブーツを合わせるポイントをご説明させて頂きますね。


スポンサードリンク





 

 

袴にブーツのメリットって?

実はブーツには草履と違ったメリットがたくさんあります。

ざっと挙げるだけでも、、、

 

・オシャレを楽しむことができる

・草履に比べて歩きやすい

・雨や雪でも寒さに耐えられる

・洋服の着まわしもできる

 

などなど、特に寒い地方に住んでいる方であれば、寒さ対策としてブーツを選ぶこともできますよ。

 

ただブーツなら何でも良いかと言われれば、そうではありません。

卒業式は格式のあるフォーマルな場所なので、それに合わせたブーツ選びがポイントになります。

 b7e3cdc68edd7300480eb725508c71ae_s

 

卒業式の袴にブーツを合わすポイントは?

 

 卒業式の袴にブーツを合わすポイントはいくつかあります。

 

・カラー

 

色味に関しては卒業式なので黒色か茶色がベスト

袴専用のブーツもありますが、袴に似合うブーツであれば専用で無くても大丈夫です。

 

 

・デザイン

 

袴のブーツと言えば編み上げのショートブーツの印象がありますが、絶対というわけではありません。

 

ポイントは袴に合わせてスッキリとタイトなデザインを選ぶこと!

ヒールがぺったんこのブーツや、寸胴のデザインだと、せっかくの袴も台無しになってしまいます。

 

ヒールの高さは5cm以上から10cm未満がオススメです。

あまりヒールが高くなってしまうと歩きにくかったり、袴のシルエットも崩れてしまうので注意しましょう。

 

 

・ブーツに合わす袴の着付け方

 

袴にブーツを合わせる場合は、着付けの時に短く合わすのがポイント。

筒丈が15cmくらいであれば、歩いて裾が上がっても見えません。

あまり短すぎると素肌が見えてしまうので注意しましょう。

 

身長で着付けも変わってくるので、袴を着た時に裾丈も調整できるか確認したほうが良いですね。

 ブーツを履く場合は足袋ではなくストッキングでも大丈夫です。

寒いようであればタイツでも構いませんが、見えないようにする必要はあります。

 

 

卒業式の袴にはブーツ!オシャレに履くポイントは!?まとめ

袴にブーツを合わす場合はシルエットがとても大切になります!

ヒールの長さや着付けの長さなど注意して下さいね。

 

袴をオシャレに着こなして、自信をもって卒業式に参加しましょう!

-イベント