Collar Life!

日常に彩を!

ライフスタイル 気になる雑学

2017年のゴールデンウィークの期間は?旅行の予約は早めに!

9a452b59c77586cec6db8258b0dc5b82_s

ゴールデンウイークと言えば、誰もが楽しみにしている超大型連休ですよね!

 普段なかなか連休が取れない人も遊びに行くチャンス!

海外旅行に行く人もいれば、家でゆっくり休日を過ごす人もいるでしょう。

 

そんなゴールデンウイークですが、2017年はいつからいつまでお休みなんでしょうか?

 年によって連休の期間が変わるゴールデンウイーク。今年が何連休なのか気になるところ。

 そこで今回は2017年のゴールデンウイークの期間と、旅行に行くなら必見のポイントについてご紹介させて頂きます!


スポンサードリンク





 

 

2017年のゴールデンウイークの期間は?

さっそくですが、2017年のゴールデンウイークの期間はこちらです!

429()  昭和の日

430()

51()  平日

52()  平日

53()  憲法記念日

54()  みどりの日

55()  こどもの日

56()

57()

 となっていて、一般的には429日・30日の2連休と、53日から7日までの5連休となっています。

 

こちらを見て「おや?」と思った方、そうなんです!

51日と2日も休みを取れた場合、なんと最大で9連休という超大型連休になるんですよ!

 

 

会社によって連休が違う?

 

まさしく社会人の方にとって夏休みと言わんばかりのゴールデンウイークですが、会社によって連休の日数が違ってきます。

 

公務員や銀行などにお勤め方であれば、カレンダー通りの2連休・2日間仕事・5連休となることが多いです。

 一般的な企業の場合もカレンダー通りになることもあれば、会社の都合や有給を取ることによって9連休になる可能性もあります!

 取引先の会社が51日・2日を休みにしていたら、それに合わせて休日になる可能性もありますね。

 

また製造業などの会社は工場のライン稼働の関係で9連休になったり、

福利厚生がしっかりしている会社だと1日・2日を休みにしてくれる場合もあります。

 

サービス関係の仕事をしている方は一番の稼ぎ時になるので、連休を取ることは難しいかと、、、

その分は後日に連休をもらって楽しみましょう!

 

スポンサードリンク

 

ゴールデンウイークの旅行は早めに予約した方がいい!

 

 大型連休ともなれば、海外旅行や国内旅行に行こうと考えている人も多いはず。

 

気をつけなければいけないのは、ゴールデンウイーク直前だと飛行機も宿も予約が埋まってる可能性が高いこと!

 ゴールデンウイークに旅行を狙っている人は多いので、もし行こうと考えているなら早めに予約することが大切です。

 

ちなみにゴールデンウイークの予約はいつ頃から可能なのでしょうか?

 

旅行代理店によっては1月上旬から予約が始まっていて、1月下旬にはだいたいの代理店もネットでもゴールデンウイークの予約を受け付けています。

 なかなか早いですね。でも実際にゴールデンウイークに旅行を狙っている人は、1月上旬には既に動き始めています。

 なぜなら希望の日程やホテルを抑えるためには、これぐらい早く動いておかないと埋まってしまうからです。

 

もし希望の日程やホテルを予約したい場合は、2月の上旬までに予約しておけば大丈夫

 3月下旬から4月上旬にかけては一番のピークになってきます。このあたりになってくると、割高なプランしかあまり残っていません。

 何事も早めの行動が大切なので、ゴールデンウイークに旅行に行きたいなら、1月上旬から動き始めましょう!

 a301782687f00256a816b994c7c83f22_s

 

2017年のゴールデンウィークの期間は?旅行の予約は早めに!まとめ

 

2017年のゴールデンウイークは、人によったら9連休!これだけ休みがあれば、海外旅行にだって行けますね!

 5月1日と2日に仕事がある人でも、3日から7日までの5連休があるので充分楽しむことはできます。

 今年のゴールデンウイークはどんな風にして過ごしますか?

-ライフスタイル, 気になる雑学