Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学 美容・健康

コーヒーの健康効果がすごい!?8つの秘められた力とは?

2017/02/06

6e4e3296c2b0ab5e62483cb48a76a837_s

コーヒー好きの人なら誰もが一度は「コーヒーは健康に悪い!」と言われたことがあるはず。

 そんなことを言われても、コーヒーを止めることができないのが事実。著者もそんなコーヒー好きの一人です。

 

果たしてコーヒーは本当に健康に悪いのでしょうか?

 

気になるので調べてみたところ、そこには驚くべき事実が隠されていました。

 それはコーヒーが持つ健康効果が凄すぎるということ!

 

「え!コーヒーを飲むと健康になるの?」と思った読者の方に必見です。

 ここ最近の研究でコーヒーにはたくさんの健康効果があることがわかってきました。

 

そこで今回はコーヒーが持つ8つの健康効果についてご紹介させて頂きます。

 これを読めばコーヒー嫌いだった方も、すぐに飲みたくなりますよ!


スポンサードリンク





 

コーヒーが持つ8つの健康効果とは!?

さっそくコーヒーの持つ健康効果をご紹介させて頂きます。

 

・二日酔い防止

・糖尿病防止

・がん予防

・リラックス効果

・老化防止

・美容効果

・ダイエット効果

・うつ病予防

 

もはや魔法の飲み物と言えるほどたくさんの効果がありますね!

 一体、コーヒーのどんな力がこのような健康効果に繋がるのでしょうか?

1つずつご説明させて頂きます。

 

 

・二日酔い防止

 

初めて聞く人も多いと思いますが、実はコーヒーは二日酔いに効果があるんです。

 その理由はコーヒーに含まれるカフェイン。二日酔いの頭痛の時に、このカフェインが脳の血流を促して頭痛を和らげてくれるんですね。

 そして肝機能も高める効果があり、アルコール分解速度を速めて二日酔いを解消してくれます。

 004900

 

・糖尿病防止

 

コーヒーを飲むと糖尿病になりそうなイメージがありますが、実はその逆で糖尿病防止に繋がります。

 これはカフェインが脂肪の燃焼を早めて、糖尿病を予防する為です。

 

研究結果でもコーヒーを飲む人と飲まない人では、飲む人のほうが糖尿病になり難いとされています。

 ただ、まだまだ研究段階なのと既に糖尿病の人には逆効果になってしまうので注意が必要です。

 

 

・がん予防

 

コーヒーに対して様々な研究がされていますが、その一つにがんに対しての研究も進められています。

 そして研究結果からコーヒーを11杯飲む人と飲まない人では、飲む人のほうががんになり難いことが明らかになりました。

 

これはコーヒーに含まれるクロロゲン酸や、クロロゲン酸が分解されてできるカフェ酸がんの発生や転移、増殖を抑えるからです。

 このため、胃がん・大腸がん・肝臓がんなどの発生を抑えてくれます。

 コーヒーとがんの関係の研究は進められていて、今後の結果に期待されるところです。

 

 

・リラックス効果

 

コーヒーの香りを嗅ぐと、心が落ち着くと感じたことがありませんか?

 それはコーヒーの香りには脳のα波を活性化させる働きがあり、リラックスした状態を作ってくれるからです。

 アロマでリラックスする人は多いと思いますが、コーヒーの香りでも同じようにリラックスすることができますよ!

 

 

・老化防止

 

コーヒーにはなんと老化を防止する効果も含まれているんです!

 その理由はコーヒーに含まれるカフェインが脳の血流を促してくれて、アルツハイマーなどの記憶障害の発症を抑えてくれるからです。

 コーヒーを飲んで老化防止に繋がるなんて、何ともありがたい話ですよね。

 

 

・美肌効果

 

コーヒーにはポリフェノールやビタミンBといった成分が含まれていて、これらは肌を良くしてくれます。

 

特にポリフェノールには肌のハリとツヤ、シワの防止、シミやタルミの防止など、肌のトラブルを防止するための大切な成分です。

 そのポリフェノールがコーヒーには赤ワインと同じくらい含まれているので、身体に無理することなく美肌効果を促進することができます!

 

 

・ダイエット効果

 

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪の分解を促進する効果があります。

 そしてカフェインには自律神経を刺激して、エネルギー消費を活発にする効果もあるんです。

 

つまり運動する1時間前にコーヒーを飲むと、効率よく脂肪を燃焼させることができます。

 更にカフェインには筋肉痛を和らげてくれる効果があるのもポイントです。

 28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

 

・うつ病予防

 

ハーバード大学の研究で、毎日23杯コーヒーを飲む人は飲まない人に比べて、自殺のリスクが50%下がることが明らかになりました。

 これはカフェインが脳の快楽物質と呼ばれるドーパミンやセロトニンなどを高める為だと言われています。

 

スポンサードリンク

 

コーヒーの健康効果がすごい!?8つの秘められた力とは?まとめ

 

著者もコーヒー好きですが、まさかこんなに健康効果がある事に驚きました!

 ただ、何事も限度はあるのでコーヒーの飲み過ぎには注意して下さいね。

 123杯ぐらいを目安にコーヒーを楽しむようにしましょう!

-気になる雑学, 美容・健康