Collar Life!

日常に彩を!

イベント 花見

うえの桜まつりの2017年の期間と場所は?屋台も楽しめる!

2017/02/23

3172faa9de4cbd75b95a1bb492c086b1_s

毎年春になると、色んなところで花見イベントが行われていますね。

そんな花見の名所の一つが上野公園

ここでは「うえの桜まつり」が開催されていて、毎年たくさんの花見客で賑わっています!

 

2017年のうえの桜まつりの期間はいつなのか?おすすめの花見場所はどこなのか?

ど、今回はうえの桜まつりについてご紹介させて頂きますね!

 

スポンサードリンク



 

2017年のうえの桜まつりの日程と場所は?

2017年のうえの桜まつりの日程は、318日から49の予定となっています。

 気候によって開花状況も変わってくるので、たまに公式ホームページでチェックすることがオススメです。

 その他の詳細についてもご紹介させて頂きます!

 【場所】

上野公園

【アクセス】

JR線「上野駅」より徒歩3

京成線「京成上野駅」より徒歩3

東京メトロ線「上野駅」より徒歩5

【電話番号】

上野観光連盟

03-3832-0084

【公式ホームページ】

 うえの桜まつり公式ホームページ

上野公園の桜の歴史は古く、400年前に天海僧正が吉野山から1200本もの桜を持ってきたのが始まりです。

 それ以降、江戸で有名な桜の名所として現代まで続いています。

 歴史ある花見の名所となれば、ぜひ一度は見てみたいですね!

 

スポンサードリンク

うえの桜まつりで屋台と花見を楽しめる場所は?

花見に行って屋台が出ていると、お祭り気分でより楽しめますよね!

そこでうえの桜まつりの見所と、おすすめのスポットについてご紹介させて頂きます。

 

まずは上野東照宮。上野公園の中心から少し離れたところにあるので、あまり混雑していません。

 その周辺には屋台も出ているので、屋台を楽しみながら花見ができるのも魅力的です!

 

次のおすすめのスポットは不忍池。この不忍池もあまり混雑しないので、ゆっくり花見をしたい方にはベスト!

 また不忍池ではボートに乗ることもできるので、池の上から花見を楽しむことができますよ。

 

うえの桜まつりでは約1200個のぼんぼりでのライトアップがあります!ライトアップの時間は夜の8時まで。

 昼間とは違う幻想的な花見を見ようと、大勢の人が訪れるので比較的に混雑しない場所が良いですよ。

 

 

うえの桜まつりの2017年の期間と場所は?屋台も楽しめる!まとめ

 

いかがだったでしょうか?

日本全国でも有名なうえの桜まつり。1200本もの桜は圧巻の一言!

 

ートに乗ったり屋台もあるので、カップルでも家族でも楽しめます。

 今年の花見をまだ決めかねているなら、ぜひ上野公園の桜を見に行ってみて下さい!

-イベント, 花見