Collar Life!

日常に彩を!

イベント 花見

六義園の桜の2017年の見頃は?ライトアップもオススメ!

2017/02/23

5bf56341f6abdfde4d23581738ba146c_s

春になると全国で花見シーズンが始まります!

 たくさんの花見スポットがあるので、どこに行こうか悩みどころになりますよね。

 

まだ今年はどこの花見に行こうか決まってない人は、しだれ桜の名所である六義園はいかがでしょうか?

 六義園と言えばしだれ桜が有名ですが、その他にも様々な桜が咲いています。

 今回は六義園の桜の見頃やライトアップ、そしてオススメのスポットについてご紹介させて頂きます!

 

スポンサードリンク



 

2017年の六義園の桜の見頃は?

六義園の桜は3月下旬から4月上旬が一番の見頃となっていて、例年通りなら今年も同じです。

 

六義園は特別名勝にも指定される江戸時代を代表する日本庭園。

将軍徳川綱吉の側用人である柳沢吉保が、7年の時間をかけて造った回遊式築山庭園です。

 六義園の詳細についてご紹介させて頂きます。

【場所】

東京都文京区本駒込六丁目

【時間】

9:0017:00

(入園は16:30まで)

イベント期間は時間が延長されます。

【入場料】

一般 300

65歳以上  150

(小学生以下は無料。また都内在住・在学の中学生も無料)

【電話番号】

六義園サービスセンター

03-3941-2222

【アクセス】

JR山手線「駒入駅」より徒歩7

東京メトロ南北線「駒入駅」より徒歩7

都営地下鉄三田線「千石駅」より徒歩10

【公式HP

公園に行きたくなるサイト

【園内マップ】

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map031.html

 

スポンサードリンク

 

六義園のライトアップ期間は?混雑を避ける方法はこれ!

六義園のシンボルと言えばしだれ桜

その大きさは高さ約15m、幅約20m、樹齢はなんと70年以上になります。

 

そんな名物のしだれ桜がライトアップされるので、これは見に行くしかありません!

 2017年のライトアップ期間についてはこちら。

 【期間】

316日から42

【時間】

日没から21時まで

(最終入園は20:30までです。)

六義園のライトアップされたしだれ桜を見ようと、毎年かなり混雑します。

特に混雑するのが金曜や土日祝日で、夕方から入場制限がかかるほど。

 出来れば混雑をさけてしだれ桜のライトアップを楽しみたいですよね?

 

オススメなのは平日のライトアップされるまでに園内に入ることです。

早めに園内に入っていれば混雑も関係ないですし、良い場所でしだれ桜のライトアップを見ることができますよ。

 

ライトアップの期間中は普段は閉門されている染井門が開門されます。

ただし染井門から入ろうとすると長蛇の列になってしまうので、正門から入る方が良いでしょう。

 正門から入ればしだれ桜も近いですし、場所取りもしやすいですよ。

 6ff0283917b00c7840a92d76eb450670_s

 

六義園の桜の2017年の見頃は?ライトアップもオススメ!まとめ

 

六義園は特別名勝に指定されるほどの美しい日本庭園です。

そんな庭園で幻想的なしだれ桜を見れるなんて素敵ですよね。

 今年の花見は六義園に訪れて、心ゆくまで楽しみましょう!

-イベント, 花見