Collar Life!

日常に彩を!

イベント 花見

淀川河川公園背割堤地区桜まつり2017!桜のトンネルの見頃!

2017/02/23

59aaaf3412f3ea70c23a654bd7da3173_s

寒い冬が過ぎ去り、ぽかぽかと暖かい春がやってきましたね。

この季節になると、日本全国でお花見スポットが人気になります。

 

中でもオススメのスポットは京都にある淀川河川公園背割堤地区の桜

 景観全保全地区に指定されるほどのお花見スポットで、なんと1.4kmもの桜のトンネルが見れます!

 そこで今回は淀川河川公園背割堤地区の桜の2017年の日程や見頃、桜まつりについてご紹介させて頂きますね。

 

スポンサードリンク




 

淀川河川公園背割堤地区の桜の2017年の日程は?

淀川河川公園は大阪府と京都府を流れている淀川の河川敷にある国営公園。

かなり広い公園で、その大きさは62町をまたぐほど。

 

その中に京都府八幡市の背割堤と呼ばれる地域があり、ここは全国屈指の桜の名所として有名です。

 250本のソメイヨシノが1.4kmの桜トンネルとなる景色は、まさに自然の大パノラマで圧巻!

 お花見シーズンには桜まつりなど様々なイベントも開催されます。

詳細についてはこちらをどうぞ!

【桜の見頃】

例年4月上旬から中旬

【八幡桜まつり】

41日〜10日の開催予定

【場所】

京都府八幡市八幡在応寺先

地図はこちら

【アクセス】

・電車

京阪本線八幡市駅から徒歩約10

・車

名神高速大山崎ICから約5

京滋バイパス御山淀ICから約10

2京阪道路八幡東ICから約20

・駐車場

160台の収容駐車場があり、お花見シーズンは有料で1000円かかります。

また臨時駐車場としてかわきた自然公園が利用できて、どちらも利用時間は9:0017:00までです。

ただし、八幡桜まつり期間はかなり混雑しますので、公共交通機関の利用をお勧めします。

【問い合わせ】

八幡市観光案内所

075-981-1141

【公式HP

淀川河川公園

 

スポンサードリンク

淀川河川公園背割堤地区桜の見どころやオススメのスポットは?

淀川河川公園背割堤地区は約1.4kmの堤防沿いに、250本ものソメイヨシノが植えられています。

ここの見どころは、何と言っても自然豊かなロケーション

 

広大な緑の芝生に、綺麗な桜のピンク色、晴天の時は空の青さも合わさって美しい自然の姿を見ることができます。

 お弁当を持ってお花見に行くなら、まさにピッタリのスポットです!

 その他にも見どころや人気スポットがたくさんあるのでご紹介させて頂きます。

 ・お花見バーベキュー

淀川河川公園背割堤地区ではバーベキューができるエリアがあります。

バーベキュー可能エリアでは、特に場所割などが無いので先着順です。

桜が綺麗に見える場所でバーベキューがしたいなら、場所取りは必須なので早めに行くことがお勧めですよ。

 

場所は背割堤の駐車場を入ってすぐのところにあり、車輪止めがあるので台車の使用はできません。

 トイレはありますが水道が無い為、材料はあらかじめ準備しておく必要があるのでご注意下さい。

 ・八幡桜まつり

毎年お花見シーズンになると八幡桜まつりが開催され、大道芸のショーや屋台などイベントが盛りだくさん行われています!

 2017年の開催は41()10()9:0017:00の間で予定されており、桜の開花状況によっては多少スケジュールが変更される場合もあります。

 ・名物の走井餅

八幡市には走井餅で有名なやわた走井餅老舗のお店があるので、時間に余裕がある方は訪れてみてはいかがでしょうか?

 ・やわた走井餅老舗

【場所】京都府八幡市八幡高坊19

【アクセス】京阪「八幡駅」より徒歩2

【電話番号】075-981-0154

【営業時間】8:0018:00

やわた走井餅老舗は約250年もの歴史を持ち、甘くて美味しいお餅が有名でイートインもすることができます。まさに花より団子ですね! c6da95a149d35e9ce47315fcf5e7935f_s

 

淀川河川公園背割堤地区桜まつり2017!桜のトンネルの見頃!まとめ

 

西屈指の桜の名所である淀川河川公園背割堤地区の桜。

大自然のロケーションは最高に素敵なので、快晴の日がお勧めです!

今年の花見をどこに行こうか考えている方は、是非とも訪れてみて下さい。

-イベント, 花見