Collar Life!

日常に彩を!

イベント 花見

醍醐寺の桜の見頃2017!秀吉が愛した人気花見スポットは!?

5722c544b03a9ac28832f92c0dcca447_s

やっと寒い冬が終わって、暖かい春がやってきましたね。

このシーズンになると日本全国色んなところで、お花見や桜まつりが開催されます!

 せっかくお花見に行くなら、人生で一度は見ておきたい絶景スポットに訪れてみたいですよね。

 

そこで今回ご紹介させて頂くのは、関西で1番人気の醍醐寺の桜

あの豊臣秀吉が晩年に愛した「醍醐の花見」として有名な人気お花見スポットです。

それではさっそく醍醐寺の桜について、ご紹介させて頂きますね!

 

スポンサードリンク




 

醍醐寺の桜の2017年の見頃はいつ?

醍醐寺にはソメイヨシノ、河津桜、シダレザクラやヤマザクラなど様々な種類の桜が1000本咲いています。

種類毎に開花時期がずれるので、花見ができる期間が3週間と長いのが特徴です。

 

見頃は3月下旬から4月上旬で、2017年も例年通りなら同じ時期が見頃となります。

その他の詳細についてもご紹介させて頂きますね!

【場所】

京都府京都市伏見区醍醐東大路22

地図はこちら

【アクセス】

・電車

地下鉄東西線醍醐駅から徒歩10

JR「山科駅」から京阪バスで「醍醐三宝院」下車後すぐ

・車

名神高速京都ICから約20

・駐車場

250台収容可能な駐車場があります。

【料金】

大人  600

子供  300

【問い合わせ】

075-571-0002

【公式HP

世界遺産 京都 醍醐寺

 

スポンサードリンク

醍醐寺の桜の見どころと言えば?

醍醐寺の桜は種類がたくさんあるので、満開の時期が違います。

そのため3週間かけて花見を楽しめるので、京都でも人気スポット。

 

京都最古の建物である五重塔をはじめ、国宝や重要文化財もたくさんあるので、桜と一緒に見どころがたくさんありますよ。

 そんな中でも特にオススメのスポットをご紹介させて頂きますね!

・五重塔前のシダレザクラ

醍醐寺には国宝に認定されている五重塔があります。

951年に建てられたこの五重塔の周りには大きな桜がたくさんあり、中でも見ものなのが樹齢100年以上のシダレザクラです!

 写真を撮ろうと思うと、かなり後ろに下がらなければ全体が写らないほど大きい桜。見頃は毎年3月の下旬頃です。

・弁天堂の桜

朱塗りの弁天堂は紅葉で有名ですが、桜のシーズンもオススメのスポットになります。

ここではヤマザクラが咲いて、お堂の池に桜が映る姿はまさに絶景!

満開の時期が42週目頃と遅いので、花見に出遅れてしまった人でも楽しめます。

・三宝院庭園の桜

豊臣秀吉が醍醐の花見をするために自ら設計して作った庭園。

特別名勝にも指定されている回遊式庭園には、池を中心に滝や島、橋などが設計されていて見入ってしまうほど!

 三宝院の奥には休憩スポットがあり、ここでもシダレザクラやソメイヨシノを見ることができます。

 5a08b25532064ed31459ce6953425cbd_s

 

醍醐寺の桜の見頃2017!秀吉が愛した人気花見スポットは!?まとめ

 

関西屈指の花見スポットとして有名な醍醐寺の桜。

秀吉が愛したお花見を、時代を越えて今も楽しむことができます!

 今年のお花見は是非とも醍醐寺の桜で、素敵なお花見体験をしてみてはいかがでしょうか?

-イベント, 花見