Collar Life!

日常に彩を!

イベント 花見

吉野山千本桜の見頃2017!ライトアップやアクセスも教えて!

85bafa6f02d6e44e30bec8772f712a36_s

寒い季節が終わって、ようやく暖かい春がやってきましたね。

春になると日本全国でお花見シーズンが訪れます!

 

お花見の人気スポットは街中や公園、お城にあったりしますが、山全体が桜色に染まる場所をご存知ですか?

 それが奈良の吉野山千本桜で、日本全国でも有名なお花見スポットです!

 今回は吉野山千本桜の2017年の見頃や、ライトアップなどについてご紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク



 

吉野山千本桜の2017年の見頃は?

吉野山の桜はシロヤマザクラを中心に3万本もあり、その数は年々増えています。

 もともと吉野山は修験道の聖地で、総本山の金剛峯寺があります。

 

そのため吉野山は信仰の対象とされて、そこに咲く桜は御神木として崇められてきました。 

平安時代から信者の人たちが献木として桜を植え続けて、今では山全体が桜色に染まるほどになったのです。

 

吉野山千本桜の2017年の見頃ですが、見どころによって時期が変わります。

 吉野山には下千本・中千本・上千本・奥千本桜という4つのスポットがあり、標高が高くなるにつれて開花時期は遅いです。

 2017年の開花予想はまだ正式には発表されていないですが、例年の傾向からある程度予想できます。

 

2016年の奈良の開花宣言は323日で、満開宣言が42日でした。

吉野山は平地より高いところにあるので、桜の開花が5日から10日ほど遅くなります。

 

昨年の吉野山の開花宣言は、下千本で330日、上千本で43日、奥千本で49でした。

 平年通りでいけば2017年の開花予想も同じ頃になるでしょう。

そうなると山全体が桜色に染まるのは49日以降になりますね。

 

吉野山へのアクセスは、近鉄吉野線の終点「吉野駅」下車後、吉野山ロープウェイで「吉野山駅」で降ります。

 吉野山駅で降りるとそこが下千本で、そこから上千本・奥千本に向かうならケーブルバスを使いましょう。

 30分ほどで奥千本まで行くことができ、途中の停留所でも吉野山の名所を見ることができますよ。

 

車でも行く場合は下千本まで行くことができますが、花見シーズンはかなり混雑します。

そのため公共交通機関の利用がオススメです。ちなみに駐車場代は1500円。

 

スポンサードリンク

吉野山千本桜の見どころと言えば?

吉野山千本桜の見どころと言えば、下千本・中千本・上千本・奥千本4つのスポット!

 それぞれの見どころについてご紹介させて頂きます。

・下千本の桜

下千本の桜の名所と言えば「下千本展望所」。

駐車場近くにある展望所で、ここから見える蔵王堂と桜は絶好の撮影スポットです!

 蔵王堂には4種類の桜があるので、その違いを見るのも面白いですね。

・中千本の桜

中千本からは「一目千本桜」の言葉で有名な桜の風景が広がります。

中千本のオススメのスポットは、吉水神社境内から見る風景です。

吉野山でも人気のスポットですよ!

・上千本の桜

上千本のオススメのスポットは花矢倉展望台です。

600mの標高から見下ろす風景には、大阪までも一望できます!

 ここは満開のシーズンだけでなく、桜が散り始めた時の桜吹雪も見事ですよ。

・奥千本の桜

1番標高が高い奥千本にはそれほど桜がありませんが、高城山展望台から見る景色は圧巻の一言!

 信仰の対象とされる吉野山だけあり、奥千本の雰囲気は幻想的な体験ができます。

0981208ff505fdfc1b52227a84663d3a_s

 

吉野山千本桜の見頃2017!ライトアップやアクセスも教えて!まとめ

吉野山千本桜と言えば全国でも有名なお花見スポット!

山全体が桜色に染まる景色は、一生の思い出になりますね。

 今年のお花見は是非とも吉野山で、下千本から奥千本まで堪能してみてはいかがでしょうか?

-イベント, 花見