Collar Life!

日常に彩を!

イベント

潮干狩りの持ち物リスト!コツは100均で揃えること!

6da9aecc889de4e9617dc6c88c7a393e_s

春のレジャーイベントで人気があるのが潮干狩り
家族みんなで楽しめるのが良いですよね。

そんな潮干狩りに持っていく持ち物って何なのでしょうか?

せっかく楽しいイベントなのに、現地についてから「買うのを忘れた!」というのはショックですよね。

そこで今回は潮干狩りに必要な持ち物リストと、100均の活用の仕方についてご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク




潮干狩りの持ち物リスト!

潮干狩りは誰もが知っていますが、中には初めて潮干狩りに行く人もいるでしょう。

潮干狩りって何を持っていけば良いの?」と疑問に思う人もいると思います。

そんな疑問にお答えして、潮干狩りに必要な持ち物リストをご紹介させて頂きます!

潮干狩りの持ち物リスト
□スコップ
□網
□熊手
□バケツ
□発泡スチロール
□保冷剤
□レジャーシート
□ゴミ袋(大きいほうがオススメ)
□ゴム手袋
*子供がいる場合
□子供用のイス
□お砂場セット

年に一度や二度しか行かない潮干狩りなので、準備は出来るだけ安く済ませたいですよね。

そこで今度は安く済ませるオススメの方法をご紹介します!

 

☆潮干狩りの道具は100均で揃う!?

潮干狩りに必要な道具は、すべて100均で揃えることができます!

 

中には潮干狩りセットと呼ばれる便利アイテムもありますよ!

 

潮干狩りセットには主に網、スコップ、熊手などの潮干狩りに必要な基本道具が入っています。

ただ注意しないといけないのが、潮干狩りセットに入っている熊手には、

忍者熊手という爪の部分が網状になったものが入っている場合があります。

 

この忍者熊手は場所によっては禁止されているところもあるので、

目的の潮干狩り場で使用可能かどうか事前に調べておきましょう。

 

熊手以外にも100均には、とっておきの隠しアイテムがあります。それがカゴです!

100均には小物や書類などを入れるカゴが売っていて、実はこれがあさりを取るときに大活躍してくれます。

 

その方法が、まずスコップや熊手であさりを探します。
手応えのある場所が見つかったら、その辺りにカゴを入れて掘り起こしましょう。

あとは海水に浸しながらゆらすと、カゴの中の砂が落ちてあさりだけが残る戦法です!

 

潮干狩りの場所によっては、小さなあさりは持ち帰りが禁止のところもあります。

なので大きいあさりだけを分別できるように、目が荒いカゴを選ぶことがポイントです。

 

また潮干狩りで取ったあさりを入れておくためのネット(網)も、100均では潮干狩り用のものが売っています。

もし無かった場合は野菜ネットでも代用できるので大丈夫です。

 

バケツはあさりを洗ったり塩抜きするのに必要になります。
暗いところだと貝は砂を吐きやすくなるので、蓋つきのバケツがあるとベスト!

 

そして取ったあさりを持ち帰る時に必要なものが発泡スチロールと保冷剤
あさりは暑さが苦手なので、鮮度を保つために必須です。

スポンサードリンク

潮干狩りに行くための服装は?

潮干狩りに行く時には熱中症や紫外線対策の為にも、長袖と帽子がオススメです。

 

春になると紫外線が強くなるので、日焼け止めもあると良いでしょう。

また潮干狩り中に汗をかいたり、汚れたりするので予備の着替えや靴下も持っていきましょう。

77bc22bcf361cbd405c6f05b3fd1e0d4_s

 

潮干狩りの持ち物リスト!コツは100均で揃えること!まとめ

潮干狩りに必要な道具は100均で買い揃えることができます。
コストを安くできれば、浮いたお金で他のことに使えますしね!
今年は潮干狩りで楽しんでみるのはいかがでしょう?

 

-イベント