Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学 美容・健康

子供の熱が下がらない!こんな熱の症状や期間の時は病院に!

3b6a7c3cb866806476e87060aff25e4d_s

子供が風邪にかかった時、病院には行かず薬で治そうとする親も多いでしょう。

もちろん、ただの風邪なら何日かすれば治りますが、高熱がずっと下がらないとなると危険です。

「病院に行ったほうがいいのかどうか、、、」と悩んでる間にも、子供の病状は悪化していきます。

 

もし自分の子供がそんな状態になってしまったら、どう対処したら良いのでしょうか?

また病院に行く判断となる症状やサインは有るのでしょうか?

そこで今回は子供の熱が下がらない時の危険な症状や期間、そして対処方法についてご紹介させて頂きたす。

スポンサードリンク




子供の風邪で熱がどれくらい続いたら危険?

子供が熱を出して寝込んでから、38度以上の高熱が3日以上も続く場合はすぐに病院に連れて行って下さい。

その際、総合病院よりも普段から診てもらっているかかりつけの小児科病院の方が良いです

総合病院の場合は混み具合などによっては、ちゃんと見てくれない可能性もあります。

 

もし高熱が続く時でも子供が元気で食欲があり、よく眠れる場合はあまり不安にならくても大丈夫です。

症状も高熱以外は風邪の時と同じ軽症であれば、心配はいりません。

風邪のウィルスの活動期間は3日程度なので、熱も少しずつ下がり体調も良くなっていきます。

 

子供の身体の中で免疫がウィルスと戦っている時は、熱が上がったり下がったりすることがあります。

栄養のある食事や安静にすることで、症状も治り元気を取り戻すでしょう。

ただ急に体調が変化することもあるので、治るまではしっかりと様子を見てあげて下さい。

 

危険な症状を見分けるポイントと対処方法!

もし子供の熱が3日以上続かなくても、このような症状があった場合はすぐに病院に連れて行って下さい。

・食欲がなくて元気もない
・ガタガタと震えがとまらない
・痙攣している
・身体に発疹ができている

こんな症状が出た時はすぐに病院に行くことが重要です。
夜間などの緊急時には、慌てず落ち着いて小児科緊急電話相談に電話をかけて下さい。

 

電話番号は#8000で、全国共通で電話をかけることができます。
電話をかけると小児科や看護師に繋がり、具体的な対処方法や病院などのアドバイスをしてくれます。

また病院で診てもらう時に、子供の経過をメモしたものがあれば、より的確に診てもらうことができるので大切です。

スポンサードリンク

☆子供の病気で怖いのが肺炎!

子供の高熱が続いて怖いのが、肺炎になってしまうことです。

 

肺炎はウィルスや細菌など様々な原因で起こる場合があり、子供に限らず大人にとっても怖い病気です。

肺炎かどうかの判断は難しいですが、前兆となる症状はいくつかあります。

・38度以上の高熱が続く
・激しい咳や胸の痛みがある
・黄色や緑色の痰が出る
・呼吸困難になる

こんな症状がある場合は肺炎の可能性があるので、すぐに病院に診てもらい詳しい検査をして下さい。

風邪からでも肺炎になる場合はあるので、油断は大敵です。

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s

子供の熱が下がらない!こんな熱の症状や期間の時は病院に!まとめ

子供が風邪をひいて高熱が出た時は、まずは子供の症状や具合をしっかり見ることが大切です。

安易に自己判断するのは危険なので、不安な場合はすぐに病院で診てもらうようにして下さいね

-気になる雑学, 美容・健康