Collar Life!

日常に彩を!

子育て

小学生の裁縫箱はシンプルが良い?学校販売と市販の相場は?

ccb735a66777e39b8060ecee38d1955c_s

子供の成長は早くて、小学校に入学したと思ったらもう高学年!と感じてしまいます。

学年が上がると新しい行事や授業が始まり、5年生からは家庭科の登場です。
そして家庭科といえば、調理実習と同じくらい重要になるのがお裁縫ですね。

お裁縫が始まると、どうしても必要になってくるのがお裁縫箱
いざ選ぶとなると、気になるのがお裁縫のデザインやお値段です。

そこで今回は小学校のお裁縫箱のデザインや、
気になるお値段についてご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク




学校販売と市販の裁縫箱の相場は?

小学校の裁縫箱といえば学校販売で購入する家庭が多いと思いますが、
実は市販でも買うことができます。

子供が学校からもらってくる裁縫箱のカタログを見ると、
デザインは色々とあるのですが値段は結構高かったり、、、

学校のカタログに載っているお裁縫箱は、
だいたい4000〜6000円くらいが相場です。

一方、市販で裁縫箱を購入すると2500〜4000円と、
学校販売で購入するよりもかなりお安くなります!
物によっては半額くらいになる時もありますよ。

スポンサードリンク

学校販売と市販の裁縫箱の違いって何?

学校販売と市販の裁縫箱では値段に違いがあることがわかりましたが、
他にも違う部分はあるのでしょうか?

まず一番大きな違いはデザインです!

学校販売の裁縫箱のデザインはかなり豊富で、
カタログを開けばキャラものや可愛らしいもの、
男の子に人気のカッコいいデザインなどが豊富にあります。

反対に市販の裁縫箱はシンプルで地味なデザインが多いですね。
市販でもキャラものデザインの裁縫箱は売っているのですが、
金額が4000円くらいと高くなってしまいます。

ただ、中学校でも裁縫箱を使うことがあるので、
デザインはキャラものよりシンプルなほうが良いかもしれません。
 
また市販の裁縫箱と学校販売用とでは、
中身に入っているセットが違うことがあります。
 
特に運針用の練習布が無いことが多いので、
ちゃんと学校販売の裁縫箱と同じ中身が揃っているかチェックしましょう!

e910f15368eccc550331652b821896a5_s

小学生の裁縫箱はシンプルが良い?学校販売と市販の相場は?まとめ

小学校の裁縫箱と言えば文房具箱くらいの大きさがありましたが、
最近の裁縫箱はとてもコンパクトになってきています。
 
学校販売か市販の裁縫箱が良いかは子供としっかり話し合って、
納得のいく裁縫箱を買ってあげて下さいね。

-子育て