Collar Life!

日常に彩を!

イベント 子育て

こどもの日の由来!簡単に子供向けに話せる方法とは!?

0ff198863afd734a64310cb8ed5ec672_s
もうすぐこどもの日が近づいてきましたね!

こどもの日と言えば鯉のぼりや五月人形など、
子供が興味を持つことがいっぱいあります。

そして小さい子供は何でも興味を持つと、
「ねえねえ、どうして?」と聞いてきますよね。

しかも以外とその質問が鋭かったりすると、
お母さんやお父さんも困ってしまいます。

「こどもの日って何?」
「どうしてこどもの日が出来たの?」と聞かれた時も、
親としてしっかり答えてあげることが大切です。

そこで今回はこどもの日の由来を、
小さな子供にも簡単に説明できる方法をご紹介しますね!

スポンサードリンク




まずはこどもの日の由来を知ることが大切!

こどもの日について説明する時に、
まずは自分がこどもの日の由来について知ることが大切ですよね。
そこで簡単にこどもの日についてご説明させて頂きます。

こどもの日はもともと端午の節句と呼ばれていて、
中国の厄払いが起源です。

日本では最初、女性の行事でしたが、
鎌倉時代から男の子の行事となりました。

そして江戸時代には端午の節句が、
正式に祝日と制定されます。

5月5日は将軍のお祝いと、武家に男の子が
生まれたお祝いをするようになりました。

男の子が生まれた家では、馬印幟(のぼり)
飾って神様に感謝すると同時に、我が子を病や災いから
守ってほしいという願いが込められていました。

この風習はやがて庶民にも広がっていきます。
特に資金力はあっても地位が低かった町人の間で広がり
端午の節句の風習が進化していきました。

町人は武家に対抗する為、独自の文化を編み出し、
中国の「鯉の滝登り」の故事を取り入れます。

そう、これが鯉のぼりの始まりとなったのです!

鯉が竜になるように我が子にも立派に成長してほしい、
という願いが込められていたんですね。

さらに時は流れて、1948年(昭和23年)に5月5日は
こどもの人格を重んじこどもの幸福をはかるとともに、
母に感謝する日」として、正式にこどもの日となりました。

これがこどもの日の由来です。
もっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてみて下さい!

「こどもの日の由来が超簡単にわかる!端午の節句との関係は?」

「鯉のぼりの由来!吹き流しや色に隠された意味とは!?」

スポンサードリンク

こどもの日の意味を簡単に子供に説明する方法!

それではさっそくこどもの日の由来や意味を、
小さな子供にも説明する方法をお伝えしますね!

ポイントは「こどもの日(端午の節句)は、
神様に男の子が元気に育ってほしいとお願いをする日」ということです。
分かりやすいように、例文も紹介しておきますね。


◯◯くん、こどもの日はもともと神様に男の子が
元気に育ってくれますようにってお願いをする日だったんだ。
 
男の子が生まれてきてくれてありがとうございます!
と神様に感謝して、「この子を悪いものから守って下さい」
ってお願いをしていたんだね。
 
だからこいのぼりも意味があって、
男の子が立派に逞しく成長してほしい
という願いが込められているんだよ。

以上が小さい子供に説明する内容です。

出来るだけ難しい言葉は使わずに、
わかりやすく話してあげましょう。

 

87a549a3810ec207e1c0fd662d7f69f3_s

こどもの日の由来!簡単に子供向けに話せる方法とは!?まとめ

今回は小さな子供に、こどもの日を
説明する方法をご紹介させて頂きました!

この方法なら保育園や幼稚園の先生も、
子供たちに説明してあげることができますね。

日本の伝統行事であるこどもの日に、
少しでも興味を持ってくれるように話してあげましょう!

-イベント, 子育て