Collar Life!

日常に彩を!

イベント 気になる雑学

金星の最大光度!2017年は?昼間に金星が見れるって本当!?

2017/07/16

9cadff297216d6831b3eb5f178820f6c_s

金星の最大光度ってご存知ですか?

といきなり聞かれても、
初めてこの言葉を聞く人の方が多いと思います。

金星の最大光度とは、
金星が一番明るくなって見えることです。

地球含めて惑星は常に動いているので、
なかなかそんな瞬間に巡り合うことができないんですね。

そんな金星の貴重な瞬間は、
一体いつ見れるのでしょうか?

そこで今回は、
2017年の金星の最大光度についてご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク




金星ってどんな惑星?

金星は地球と同じく、
太陽の周りを回る惑星の一つです。

太陽の周りにはある惑星で、
水星・金星・地球・火星は岩石で出来ており、
地球型惑星」と呼ばれています。

実は地球と金星は似ている点が多く、
金星が生まれたのも地球と同じ46億年前です。

さらに大きさも金星の赤道半径が6,052kmで、
地球は6,378kmと近く、地球と金星は双子星とも呼ばれています。

双子星と言われれば仲が良さそうですが、
金星の環境は地球とまったく違います!

なんと平均表面温度は460度もあり、
気圧は90気圧と水深900メートルと同じ圧力があるのです。

金星に住もうと思っても、
これではさすがに住めないですよね。

金星がこんなにも過酷な環境になったのは、
太陽との距離が原因です。

太陽と金星の距離は1億kmで、
地球と太陽の距離は1億5千万km。

その5千万kmの差が、
地球と金星をまったく別の環境にしてしまったんですね。

また地球の一年は365日で1日は24時間ですが、
金星の一年は227日で1日はなんと5832時間!

つまり金星は太陽の周りを一周する時間よりも、
1日の時間の方が長いという不思議な惑星なんです。

スポンサードリンク

金星の最大光度はいつ?

2017年の金星の最大光度は
2月17日と4月30日の2回。

2月17日の時は金星の明るさがマイナス4.6等もあり、
これは一番明るい一等星の170倍もの明るさがあります!

これだけ明るいと、
肉眼でも昼間から金星を見ることだって出来るのです。

そして4月30日には再び金星は最大光度を迎えて、
その明るさはマイナス4.5等ととても明るくなります。

2月17日を見逃した方は、
4月30日で一番明るい金星を見るチャンスがやってきますよ!

金星の最大光度!2017年は?昼間に金星が見れるって本当!?まとめ

普段は遠くに輝く金星が、
最大光度の時は一等星の星よりも明るく見ることができるチャンス!

こんな機会は滅多に訪れないので、
ぜひ金星の最大光度の時は空を見上げてみて下さいね。

 

他にもこんな星が見れます!
「夏の大三角形の見つけ方!方角と時間帯を紹介!」
「水瓶座流星群2017!7月の極大が見れる時間と方角は!?」
「ペルセウス座流星群2017の見頃!極大が見える方角と時間は?」

-イベント, 気になる雑学