Collar Life!

日常に彩を!

ライフスタイル 気になる雑学

登山用リュック(ザック)の上手な選び方!初心者でも安心!

a5b22dd70838241b5119b59b79bdd63d_s

登山に行くにはいろんな物を準備しないといけません。

その為に重要になってくるのがリュックサック
登山用のリュックは、ザック
バックパックなど呼び方は様々あります。

普段使っているリュックでも
登山が出来ないことはないですが、
登山用のリュックのほうがはるかに機能的で快適です。

そこで今回は、登山用リュックの
上手な選び方についてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク




登山用リュックの特徴は?

普段使っているリュックを使って登山をすると、
肩や腰を痛めたり、疲れやすかったりします。

登山では疲れやストレスが
事故に繋がる可能性もあるので、
十分気をつけないといけません。

だからこそ、オススメなのは
自分にあった登山用リュックを用意することです。

では登山用リュックには、
どんな特徴があるのでしょうか?

・背負いやすく疲れにくい

登山では、重い荷物を背負って
長時間歩き続けます。

そのためリュックは負担がかからず、
疲れにくいものがベスト。

登山用リュックはそういった点を
カバーするように設計されています。

例えばウエストベルトをすることで
荷物のブレを無くして、肩の負担を
腰にも分散することができます。

また背面がメッシュになっているタイプは、
通気性がよく背中の蒸れを抑えることができますよ。

・機能性が豊富

登山用のリュックには
普段使いのリュックとは違い、
色んな便利な機能が付いています。

奥にある荷物が取り出しやすい構造になっていたり、
地図や小物を入れるポケットがたくさん付いていたりします。

・耐久性が高い

登山用のリュックは、
非常に耐久性が高く作られています。

丈夫な素材が使われているので、
登山中に岩や木の枝などに擦れても簡単には破れません。

また重い荷物を入れて長時間使用しても、
壊れにくい構造になっています。

この他にも登山用リュックには、
快適に登山ができるように様々な工夫がされていますよ!

スポンサードリンク

登山用リュック(ザック)を選ぶポイントは?

それでは登山用リュックを選ぶ上で、
大切なポイントをお伝えさせて頂きます。

・お店で直接選ぶこと

まず大切なことは、
実際にアウトドアショップ
登山用品店などに直接訪れて選ぶことです。

リュックに限らずウェアや登山靴もそうですが、
長時間身につけた状態になります。

その為、自分の身体に合ったものを
選ぶことがとても大切なので、
お店に行ってちゃんと試着しましょう。

・用途にあったサイズを選ぶ

登山用リュックを選ぶ上で、
サイズ選びも重要です。

登山用リュックは10リットルの小型のタイプから、
90リットルの大きいものがあり、
用途や目的によって選ぶサイズは変わってきます。

登山初心者の方や体力に自信がない方であれば、
30リットルぐらいのリュックがオススメです。

30リットルの大きさであれば、
日帰り登山や山小屋で一泊するのにも丁度良いサイズですよ。

テント泊をしてみたい方であれば、
テントや寝袋など荷物が増えるので、
60リットルぐらいのリュックにする方が良いでしょう。

ちなみに登山用リュックの大きさの目安は、
次のような感じです。

日帰り登山  10〜30リットル
1〜2泊登山  35〜45リットル
3〜5泊登山  50〜80リットル
5泊以上の登山  70リットル〜

また日帰り登山・テント泊登山の
持ち物について知りたい方は、
合わせてこちらの記事もどうぞ!

「日帰り登山の持ち物チェックリスト!初心者でもこれで安心!」
「テント泊登山の持ち物チェックリスト!絶対必要なのはコレ!」

・背中にフィットしたデザインを選ぶ

登山用リュックを選ぶときに
バックレングス」という表記をよく見ると思います。

これは背中の長さを表していて、
どれくらいの背中の大きさの人に
リュックが合うか確認できるようになっています。

理想はウエストベルトが腰骨くらいにくる大きさがベストです。

メーカーによってはバックレングスの
表記が無いところもあるので、
実際に背負って確認してみましょう。

またフィット感も重要で、
ウエストベルトが腰骨のあたりにきても、
フィット感がない場合もあります。

そんな時は同じサイズのリュックを
いくつか背負ってみて、
自分に合うか確認することが大切です。

最近では女性用のリュックも販売されていて、
バックレングスが小さく、ウエストベルトも
女性の骨盤に合わせたデザインになっていますよ。

・レインカバーが付いているかどうか

山の天候は変わりやすく、
登山中に突然雨が降ってくることはよくあります。

そんな時でもリュックの中身が濡れないよいに、
レインカバーが付いているかどうか確認しておきましょう。

レインカバーが付いている登山用リュックは、
コスト的にも安くなるのでお得です!

・フロントやサイドなどのポケットの使いやすさ

登山用リュックには色んな荷物を収納して、
取り出しやすいようにポケットがたくさん付いています。

実際に試着してみて、登山中で荷物が
取り出しやすいかどうか確認しておきましょう。

f2cc82d4e2390dd52089eca092002495_s

登山用リュック(ザック)の上手な選び方!初心者でも安心!まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は登山用リュックの選び方について
ご紹介させて頂きました。

登山に向けて自分にあった登山リュックを見つけて、
安全かつ快適に登山ができるようにしましょう!

-ライフスタイル, 気になる雑学