Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学

新盆や初盆とは何?いつから?盆提灯や準備する物を教えて!

2b9a4d3b6d7fcb11f6ca067c58805184_s

お盆はよく聞く言葉ですが、
新盆初盆は「?」となる人も多いと思います。

お盆になるとご先祖様や
亡くなった人たちが帰ってくるので、
お迎えをしてもてなす時期のこと。

お盆の時期やお盆休みについて、
詳細が知りたい人はこちらの記事もどうぞ!
「お盆の期間はいつからいつまで?2017年のお盆休みは?」

それでは新盆や初盆には、
どのような意味があるのでしょうか?

そこで今回は新盆や初盆の意味や、
準備するものなどについてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク




新盆や初盆の意味は何?

毎年夏になるとお盆の時期がやってきます。
お盆は旧暦では7月15日頃になりますが、
現在では8月15日頃の期間になっている地域が多いです。

お盆になると亡くなった人や、
ご先祖様が帰ってくると言われています。

そして四十九日法要が終わり
初めて迎えるお盆のことを、
新盆初盆と呼びます。

お盆の中でも新盆や初盆は特別で、
僧侶や知人を招くなど準備することも多いです。

時期によっては四十九日法要が終わって
すぐに初盆を迎えることもありますし、
お盆が過ぎていれば来年が初盆になることもあります。

新盆や初盆の時は何を準備するの?

故人が初めて迎えるお盆のことを
新盆や初盆と呼びますが、
その際に準備することはあるのでしょうか?

一般的にお盆の時期になると盆棚を用意して、
ご先祖の霊をお出迎えする準備をします。

仏壇の前に盆棚が完成したら
位牌を取り出して中央に飾り、
仏壇の扉は閉めておきましょう。

盆棚の上にはマコモのゴザを敷いて、
四隅に笹竹を立てて縄を張ることで結界を作ります。

縄張りの結界を作ったら、
縄にほおづきを吊るします。

そしてお盆の飾りには提灯を準備するのですが、
新盆や初盆の時は白提灯が一般的です。

この白提灯はお盆が終われば送り火で燃やすか、
お寺に納めて供養してもらうのがマナーです。

また新盆や初盆の場合はお供えや墓参りだけでなく、
僧侶や故人と親交があった人を招いて法要を行います。

スポンサードリンク

新盆や初盆の時の服装は?

一般的に新盆や初盆の法要に参列する時は、
喪服や礼服を着ることがマナーです。

ただし、遺族の方より格上にならないように
気をつける必要があります。

最近では服装にこだわらないケースもありますが、
その場合でも出来る限り黒っぽい服装をすることが大切です。

8367ce3b8afe907e262daf67119e6104_s

まとめ

今回は新盆や初盆について
ご紹介させて頂きました。

お盆の中でも新盆や初盆には、
とても大切な意味があります。

新盆や初盆に招かれた場合は、
失礼のないように心掛けることが大切ですよ。

-気になる雑学