Collar Life!

日常に彩を!

祭り・花火

大曲花火2017年の日程は?お得なツアーや穴場11選を紹介!?

1f2c906446d185dbdc22393b66382ad0_s

夏の名物と言えば、
夜空に打ち上げられる花火ですね!

毎年夏になると全国で花火大会が行われます。

花火大会は花火師さんにとって、
工夫を凝らした花火を発表できる場所。

そんな花火師さんたちが、自信作の花火を
発表する競技会が「花火競技大会」!

最優秀賞には内閣総理大臣賞が与えられる
花火競技大会は2つあり、その一つが
秋田で行われる大曲花火大会です。

そこで今回は大曲花火大会の2017年の日程や、
お得なツアーや穴場についてご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク




大曲花火大会の2017年の日程は?

毎年数多くの観覧客が訪れて、
メディアでも取り上げれる大曲花火大会。

大曲花火大会の日程は、
例年8月の第4土曜日と決まっています。

そのため2017年の日程は8月26日(土)になりますね!

大曲花火大会は雨天の場合でも決行となります。
(ただしあまりにも天候が荒れている場合は延期です。)

ちなみに大曲花火大会は昼の部夜の部に分かれていて、
合わせて3時間くらい花火を楽しむことができますよ!

その他の詳細についてはこちらです。

【日程】
2017年8月26日(土)
*雨天決行
【場所】
秋田県大仙市大曲花火大橋付近雄物川河畔
【時間】
昼の部:17:30〜18:15
夜の部:18:50〜19:30
【アクセス】
・電車
JR大曲駅から徒歩30分
・車
秋田道大曲ICから10分
【打上玉数】
18000発
【来場予想者数】
71万人
【公式サイト】
大曲の花火

大曲花火大会はツアーがオススメ!?

 
毎年71万人が訪れる大曲花火大会は、
有料席や宿泊場所を取るのも激戦になります。
 
そこでオススメなのが、
有料席・交通手段・宿泊場所も確保されるツアー!
 
ツアープランも色んな種類があるので、
ご紹介させて頂きます。
 
・四季の旅
リーズナブルに大曲花火を
楽しみたい方にオススメなのが四季の旅。
 
宿泊付きと夜行日帰りプランがあり、
お得に行くなら夜行日帰りプランが良いでしょう。
 
・JTB
新幹線で行きホテル宿泊があるのがJTB。
2日目に観光付きか観光無しかなど、
自分にあったプランを選ぶことができます。
 
・阪急交通社
有料席付きで温泉に泊まるツアーが多くあるのが特徴です。
他にもホテルに2〜3日泊まるプランなどもありますよ。
 
・クラブツーリズム
プランが豊富なのがクラブツーリズム!
 
比較的にリーズナブルなバスで行くツアーや、
新幹線や列車で行くプランなど選ぶことができます。
出発地も様々で、花火以外にも色んな観光もできます。
 
 
以上がオススメのツアー会社の紹介でした。
 
色んなツアーがありますが、
選ぶは時は当日20:45から始まる
大会提供花火」が見れるツアーを選びましょう。
 
できれば17:30から始まる
昼の花火も見れるプランがベストですね!

スポンサードリンク

大曲花火大会の穴場スポットは?

 
毎年70万人の観覧客が訪れる大曲花火大会。
 
もちろん大勢の人で混雑することは
避けられませんが、出来ればゆったりと
花火を楽しみたいですよね!
 
そこで今回は大曲花火大会のオススメの
穴場スポットについてご紹介させて頂きます。

・河川敷のキャンプエリア

打ち上げ場所より上流にあるキャンプエリアで、
かなり近くで花火を楽しむことができますよ!
 
キャンプエリアなので花火を楽しんで、
テントで宿泊できるのが魅力的です。
 
予約エリアと先着エリアがあるので、
是非とも予約エリアを抑えておきましょう。

・花火打ち上げ会場後方に広がる田畑のあぜ道

地元の人では有名な穴場スポット!
 
裏から見る形になりますが、
迫力ある花火を楽しむことができます。

・大曲中学校周辺

仕掛け花火は少し見ずらいのですが、
打ち上げ花火は十分楽しむことができます!

人も少なくゆったり花火を楽しむことができますよ。

・大曲ファミリーキャンプ場

大曲ファミリーキャンプ場は、
花火大会から少し離れた場所にあります。
 
そのため音楽は聞き取りにくいのですが、
花火の音はちゃんと聞くことができますよ。
 
大仙市を一望できるので、
かなりオススメのスポットです!

・サンクス大曲西根店の駐車場

大曲花火大橋近くにあるサンクスです。
迫力ある花火を楽しめるだけではなく、
飲み物などが調達できるのもありがたいですね!
 

・ローソン大曲福住町店の駐車場

大曲駅から徒歩5分という好立地なので、
花火が終わってからの移動もスムーズ!
 
ただ会場から離れており、
街中にあるので少し臨場感には欠けるかもしれません。

・大曲花火大橋上流右岸河川敷の無料駐車場

会場まで歩いて1時間のところにある駐車場です。
そのまま駐車場でも花火を鑑賞できる穴場スポット!
 
野球場3個分の面積があるので、
ゆったり花火を満喫することができます。

・打ち上げ会場対岸の河川敷

こちらは穴場では無く、
公式に準備されている無料観覧席のエリアです。

無料で大曲花火が鑑賞できるかなりお得なスポット!
 
約11万人の観覧スペースがありますが、
良い場所で花火を見たいなら場所取りは必須です。
 
前日の15:30に入場開始されて入場待機場に行き、
当日9:30から無料観覧席に入ることができます。
 
前日から準備できる人なら、
挑戦してみるのも良いでしょう。

・仙北自動車学校付近の土手

会場からは結構距離があるので臨場感には欠けるのですが、
バイパスがかなり近いのがポイント!
 
帰りは渋滞を避けて帰ることができますよ。

・丸子川にある河川敷

会場からは少し離れていますが、
ゆったり花火を鑑賞できることができます。

・姫島公園

少し高台にある公園で、
大仙市を一望できるオススメのスポット!
 
トイレも設備された公園なので、
安心して花火を鑑賞することができますね。
 
 
以上が大曲花火大会の穴場スポットの紹介でした。

これだけ穴場スポットがあれば、
目的に合わせて選ぶことができますね!

a3db579e153be858a2372872cb1abe87_s

大曲花火2017年の日程は?お得なツアーや穴場11選を紹介!?まとめ

 
長い歴史を持つ大曲花火大会!
 
花火師たちが工夫を凝らした花火は、
他の花火大会とは一味違います。
 
今年の夏は大曲花火大会で、
最高の夏の思い出を作ってみませんか?

-祭り・花火