Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学

結婚式招待状の書き方は?マナーや見本を教えて!

738c56f18c5b409d57012bea9c23fcc0_s

結婚式の招待状は、新郎新婦がどんな結婚式を
演出するかを物語る最初の一歩です!

早く結婚式を見に行きたい!
と思ってもらえるような招待状を送りたいですよね。

その為にもマナーを守って、
こだわりの招待状を作ることが大切です。

「文書はどう書いたらいいの?」
「この内容で大丈夫かな?」

などなど、書き始めたら色んな疑問が出てきます。

そこで今回は結婚式の招待状の書き方や
マナーについてご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク




招待状を書くときの注意点は?

結婚式の招待状は、
日常で使う文章とは違うマナーがあります。

ここでは招待状を書くときの
注意点についてご説明させて頂きますね。

・忌み言葉(いみことば)は使わない

忌み言葉と聞いて「?」となる人もいると思います。

忌み言葉とは縁起が悪いとされている言葉で、
結婚式などおめでたい場所では
使わないことがマナーとされています。

若い人であれば気にしない人も増えてきましたが、
年配の方は気にする人もいるので、
使わないように気をつけましょう。

結婚式でタブーとされている忌み言葉には
次のようなものがありす。

・夫婦の別れを連想させる言葉
例:去る・帰る・切れる・終わるなど

・不幸や不吉を連想させる言葉
例:死ぬ・退く・病む・消えるなど

・再婚を連想させる言葉
例:再度・ふたたび・重ねるなど

・同じことを繰り返す言葉
例:くれぐれ・たびたび・いろいろなど

こういった忌み言葉は、
結婚式では使わないように注意して下さいね。

・句読点を使わない

結婚式の招待状では句読点は使ってはいけません。

句読点には「区切りをつける」「終止符を打つ
などの意味があるので、結婚式のおめでたい席では
使わないことがマナーになります。

スポンサードリンク

招待状の書き方はどうすればいい?

 
結婚式の招待状は、
新郎新婦の両親や親族、
友人や会社の人など色んな方に送ります。
 
その為、誰が見ても恥ずかしくない
招待状を作る必要があります。
 
デザインはオシャレなのに内容が変!とはならないように、
ここでは結婚式の招待状を書くときのポイントを
ご説明させて頂きますね。
 

・時候の挨拶

結婚式の招待状では、時候の挨拶を書きます。
結婚式の招待状を出す月に合わせて、
時候の挨拶を選びましょう。
 

・冒頭は頭語で始める

結婚式の招待状は冒頭は頭語で始めて、
結語で終わることがマナーです。
 
拝啓・敬具」が一般的には多いですが、
丁寧にしたい時は「謹啓・謹白」を使います。
 
ちなみに結語の文字間を一文字あけると、
末広がりの意味があると言われています。
 

・差出人によって内容が変わる

招待状の差出人によって、
文章の内容も変わってきます。
 
基本的には披露宴の主催者が、
招待状の差出人になります。
 
差出人が新郎新婦の場合とご両親の場合で、
見本の文章をご紹介させて頂きますね。

・差出人が新郎新婦
謹啓   ◯◯の候(時候の挨拶)
皆様には益々のご清祥のことと
お慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては 日ごろお世話になっている方々に
お集まりいただき ささやかな披露宴を催したいと存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ご来臨の栄を賜りたく 謹んでご案内申し上げます

謹白

平成◯◯年◯月◯日吉日

◯◯ ◯◯(新郎フルネーム) ◯◯ ◯◯(新婦フルネーム)
 
 
・差出人が両親の場合
謹啓 ◯◯の候(時候の挨拶)
皆様には益々のご清祥のことと
お慶び申し上げます
このたび
◯◯(新郎父名)  長男  ◯◯(新郎名)
◯◯(新婦父名)  長女  ◯◯(新婦名)
との婚約相整いまして結婚式を挙げる運びとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた小宴を催したく存じます
ご多用中 誠に恐縮ではございますが
ご来臨の栄を賜りたく 謹んでご案内申し上げます

謹白

平成◯◯年◯月◯日吉日

◯◯◯◯(新郎父フルネーム) ◯◯◯◯(新婦父フルネーム)

 

・差出日

招待状の差出日は投函する日か
手渡しする日になります。
年月日の書き方は出欠返信日と統一するようにしましょう。
 

・日時について

一般的に結婚式の招待状は
披露宴に招待するものなので、
挙式の時間は記載しません。
 
挙式からの参加をお願いしたいゲストには、
付箋を同封して挙式の時間を連絡します。
 

・出欠返信日について

出欠の返信期日については、
結婚式の1ヶ月前の「大安」や「友引」の日にします。
 
また忌み言葉である「たびたび」や「かさねがさね」、
「返・亡・下」などは使わないように気をつけましょう。

7f86e9edfe345fead638138af4b96ffd_s

結婚式招待状の書き方は?マナーや見本を教えて!まとめ

 
いかがだったでしょうか?
今回は結婚式の招待状の書き方について
お話しさせて頂きました。
 
結婚式の招待状では普段使わない
言葉やマナーがたくさんあります。
 
参加者の人たちが「是非とも結婚式に行きたい!」
と思ってもらえるような招待状を作って下さいね!

-気になる雑学