Collar Life!

日常に彩を!

祭り・花火

江戸川区花火大会2017!打ち上げ場所から絶好の穴場5選!!

ee123ee7747648ba847b4fb1fd498eab_s

今年もいよいよ花火大会
フィーバーする季節がやってきました!

全国各地では色んな花火大会が開催されます。

「今年はどこの花火大会に行こうかな?」
とお悩みの方がいれば、オススメなのが
江戸川区花火大会

毎年130万人もの観光客が訪れる
全国トップクラスの人気で、空が金色に輝くと
言われるほどの美しさ。

そんな花火大会であれば、是非とも絶好の
穴場スポットから見たいものですね!

そこで今回は江戸川区花火大会の2017年の日程や、
花火がよく見えるオススメの穴場スポットについて
ご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク




江戸川区花火大会2017年の日程は?

日本最大規模を誇る江戸川区花火大会は、
総打ち上げ数14000発、来場者数130万人の花火大会!

オープニングから花火師の技が120%も炸裂するので、
他の花火大会とは一味違います。

そんな江戸川区花火大会の2017年の日程は
8月6日(土)の19:15〜20:30の開催予定!
その他の詳細についてもご紹介させて頂きますね。

【日程】
2017年8月6日(土)
*荒天の場合は7日に順延
【時間】
19:15〜20:30
【場所】
東京都江戸川区 江戸川河川敷
【アクセス】
・電車
地下鉄都営新宿線「篠崎駅」から徒歩15分
JR総武線「小岩駅」から徒歩25分。
または京成バス「南小岩二丁目」下車後徒歩10分
・車
花火大会当日は交通規制がかかるため、
公共交通の利用がお勧めです。
【打ち上げ数】
14000発
【来場者数】
130万人
【問い合わせ】
江戸川区花火大会実行委員会事務局
(江戸川区産業振興課内)
電話:03-5662-0523
【公式サイト】
江戸川区

「こんなすごい花火大会があったとは、、、
是非とも今年は観てみたい!」
と考えている人のために!

続いてはオススメの厳選穴場スポットについて
ご紹介させて頂きますね。

スポンサードリンク

打ち上げ場所からの絶好の穴場スポットはいかに?

毎年130万人もの来場者が訪れる江戸川区花火大会。

まともに見に行けば、花火よりも
人の多さが印象に残るかもしれません、、、

そんな事態を避けるためにも、
今回は江戸川区花火大会を最高に楽しめる
穴場スポットについてご紹介させて頂きますね!

・篠崎公園

打ち上げ会場の近くで、ゆったりと花火を
楽しむことができるのが篠崎公園

広い公園なので自分だけの
ベストスポットも見つけやすいですよ!
24時間営業の駐車場があるのもありがたいですね。

場所:江戸川区上篠崎1-25-1

・江戸川河川敷

家族で花火を見に行くなら、
オススメの穴場が江戸川河川敷

京成線国府台駅から歩道橋を
渡って江戸川河川敷に出て、JR総武線の
鉄橋をくぐれると穴場スポットがあります。

迫力のある花火を楽しむことができて、
帰りも混雑を避けることができるのがポイント!

場所:江戸川河川敷緑地

・総武線陸橋下

混雑を避けながら、迫力ある花火を
楽しめるのが総武線陸橋下のスポット!

場所:東京都江戸川区東小岩3丁目24付近

・ポニーランド前野球場

花火を楽しんだ後は、スムーズに
帰りたい方のおすすめスポット。

篠崎方面にあるポニーランド付近の河川敷で、
徒歩30分で妙典駅まで行くことができます!

行きは都営新宿線で、帰りは東西線を
利用される人に向いていますよ。

場所:東京都江戸川区篠崎町3丁目12−17

・市川市大州防災公園

打ち上げ会場からは少し離れていますが、
花火を十分楽しめる穴場スポット!

JR市川駅から徒歩約17分で行くことができ、
混雑を避けてゆったり花火を見ることができます。

JR本八幡駅からシャトルバスが出てるので、
利用することができますよ。

場所:市川市大州防災公園

毎年数多くの観光客が訪れる江戸川区花火大会でも、
穴場スポットから見ればゆったり楽しむことができます。
目的に合った穴場スポットを選んで下さいね!

7a7817d46ce3f61b634a1c91ad380ed1_s

江戸川区花火大会2017!打ち上げ場所から絶好の厳選穴場 5選!まとめ

いかがだったでしょうか?
関東を代表する江戸川区花火大会!
これは是非とも見に行きたいですね。

なんとオープニングでは5秒間に1000発もの
花火が上がるというから驚きです!

日程が合う人は夏の思い出作りに、
江戸川区花火大会を楽しんで下さいね!

-祭り・花火