Collar Life!

日常に彩を!

祭り・花火

青森ねぶた祭2017の日程は?人気の見どころや観覧席や紹介!

3

 
 
日本で一番のお祭りと言えば、
何のお祭りを思い浮かべますか?
 
 
全国には有名なお祭りが
たくさんあります!

東北を代表するお祭りと言えば、
青森ねぶた祭でしょう!

東北三大祭りの一つで、
来場者数が断トツで多い
人気のお祭りです。

まだ行ったことがない人でも、
「ねぶた祭り」という言葉は
聞いたことがあるかも知れませんね。

巨大なねぶたに活気のあるハネトなど、
青森ねぶた祭には見どころがたくさん!

今回は青森ねぶた祭の2017年の日程や、
人気の見どころや観覧席について
ご紹介させて頂きます。




スポンサードリンク

青森ねぶた祭とはどんなお祭り?

青森ねぶた祭の歴史は古く、
1716年頃に始まったと言われています。

もともとは人形や木の枝を川に流す風習でした。
時代とともに変化していき、
戦後になると大規模なお祭りになりました。

「ねぶた」は津軽弁の言葉で、
「眠たい」という意味があります。

名前の由来については諸説あり、
ねぶた(睡魔)を木の枝や人形に見立てて、
川に流したことが由来と言われています。

忙しい収穫の時期に、
眠気に邪魔されない為の
おまじないだったのですね。

最初は小さな人形や木の枝だったねぶたも、
現代になると大型化していきました。

今では幅9m、奥行き7m、
高さ5mの大きさ!そして重さは
台車も合わせると約4トン!

まるで象さん一匹分の大きさですね。

ねぶた師は連日徹夜で、
3ヶ月かけてねぶたを作ります。

ねぶた師が思いを込めて作るねぶた祭は、
国の重要無形民族文化財に指定されるほど。

このねぶた祭を見るために、
毎年300万人もの観光客が訪れる、
日本屈指のお祭りなのですね!

青森ねぶた祭りの2017年の日程は?

青森ねぶた祭りは8月1日の
前夜祭も含めると7日間開催されます。

曜日によって変わることは無いので、
2017年も8月1日(火)〜8月7日(月)
日程で行われます。

その他の詳細については
こちらをどうそ!

【日程】
2017年8月1日(火)〜8月7日(月)
【場所】
青い海公園、青森市内国道4号線、新町通りなど
【アクセス】
・電車
奥羽本線「青森駅」よりすぐ
【問い合わせ】
017-723-7211
(青森ねぶた祭実行委員会)
【公式サイト】
日本の大祭り青森ねぶた

以上が青森ねぶた祭の詳細になります。

またねぶた祭りは日によって
行事が異なるので、見たいイベントは
事前にチェックしておきましょう!

7日間のスケジュールは
次のようになります。

8月1日(火)
前夜祭(18:00〜21:00)
8月2日(水)〜3日(木)
子供ねぶた・大型ねぶたの運行(19:10〜21:00)
8月4日(金)〜6日(日)
大型ねぶたの運行・ねぶた大賞や各賞の発表(19:10〜21:00)
8月7日(月)
大型ねぶたの運行  (13:00〜15:00)
青森花火大会・ねぶた海上運行
(19:15〜21:00)

スポンサードリンク

ねぶた祭りの観覧席はどうやって予約する?

毎年300万人もの観光客が
訪れるねぶた祭りでは、
どこも混雑は避けれません。

そこで「ねぶた祭りをたっぷり楽しみたい!」
という方にオススメなのが有料の観覧席

場所取りの為に前日から乗り込む
必要もないですし、高齢の方や
小さなお子さんがいる人にも向いていますよ。

青森ねぶた祭の観覧席の予約は、
団体用(10名以上)と個人用と分かれています。

団体用は主に旅行会社が予約するので、
ここでは個人用の観覧席の予約方法を
ご紹介させて頂きますね。

【予約時期】
6月下旬よりチケット販売開始
【購入場所】
ローソンチケット、チケットぴあ
【料金】
8月2日〜8月6日(夜の部)
1名 2600円(椅子または桟敷席)
8月7日(昼の部)
1名  2600円(桟敷席)
8月7日(昼と夜の部)
1名  6600円(ねぶたと花火セット)

 

青森ねぶた祭の見どころと言えば?

青森ねぶた祭の見どころと言えば、
もちろんねぶたです!

巨大なねぶたには
様々な種類があるので、
見比べてみるのが楽しいですよ。

昔はねぶたが一台ずつ練り歩いていましたが、
今はコースの各地にねぶたを配置して、
一斉に回るようになっています。

ねぶたと同じく見どころなのが「ハネト」!

ハネトとは「ラッセラー」の掛け声と共に、
ねぶたの周りを飛び回り、お祭りを
盛り上げる人たちのことです。

実はこのハネトは、
公認の衣装を着ていれば
誰でも参加することができます!

衣装は青森の百貨店などで
1万円ほどで購入するか、4000円ぐらいで
レンタルすることも可能です。

特に事前の受付などは必要ないので、
飛び入り参加で大丈夫です。

ねぶたの団体によっては
飛び入り参加できない場合もあるので、
気をつけて下さいね。

4

青森ねぶた祭2017の日程は?人気の見どころや観覧席や紹介!まとめ

今回は東北三大祭りの一つ、
青森ねぶた祭について
ご紹介させて頂きました。

ねぶたとハネトの迫力はまさに圧巻!
夏の思い出ナンバーワンになること間違いなし。

まだねぶた祭に行ったことが無い人は、
是非とも今年は訪れてみて下さいね。

-祭り・花火