Collar Life!

日常に彩を!

祭り・花火

日田川開き観光祭2017!花火のおすすめ穴場や屋形船を紹介!

2ed09036b33aad5f650e3c6e6381c6f1_s
 
 
「祭りの衝動が止められない!
そんな時は日田川開き観光祭!」
 
 
夏の花火が待ちきれない!

そんな衝動が抑えられないのは、
きっと著者だけではないはず。

その願いを叶えてくれる
お祭りが、大分で開催される
日田川開き観光祭

なんと1万発もの花火が
打ち上げられる超人気お祭り!

花火と温泉が好きな
著者としてはまさに聖地。

そこで今回は、
日田川開き観光祭2017年について
ご紹介させて頂きますね。




スポンサードリンク

日田川開き観光祭2017年の日程は?

 
日田川開き観光祭の歴史は古く、
昭和23年から始まりました。

筑後川の鮎漁解禁や、
鵜飼シーズンの幕開けに
開催されるお祭り。

今では全国からたくさんの観光祭
が訪れるほどの人気ぶり!

そんな川開き観光祭の2017年の日程は、
5月20日(土)と21日(日)で開催予定です。

お祭り&花火大好きなみなさん。
大分へ向かいましょう!

お祭りの詳細についてはこちら。

【日程】
2017年5月20日(土)、21日(日)
【場所】
日田市内一円、三隈川周辺
【アクセス】
JR久大本線「日田駅」から各所へ
【打ち上げ数】
10000発
【来場者数】
約20万人
【問い合わせ】
0973-22-8210
(日田まつり振興会事務局)
【公式サイト】
日田市

 

日田川開き観光祭の見どころは?

 
日田川開き観光祭では、
色んなイベントが開催されます

しかも今年は記念すべき70回目
気合いの入ったイベントが
勢ぞろいしていますよ。

三隈川に大きな桶を浮かべる
ハンギリ源平合戦」。

お祭りの雰囲気を盛り上げてくれる
音楽大パレード」など。

中でも注目なのは
総打ち上げ数10000発を誇る
2日間の花火大会!

5月とは思えない夏の
お祭り気分が味わえますね。

花火を楽しみに全国から
観光客が訪れるので、
その混雑ぶりもすごい!

毎年20万人が訪れる
大分を代表するお祭りです。

花火のお勧めスポットは、
三隈川河川敷がおすすめ!

迫力ある花火を見れるので、
かなり楽しむことができますよ。

周辺には穴場となる場所が
ほとんど無いので、ゆったり花火を
楽しみたい方は屋形船が良いでしょう。

屋形船であれば定員も決まって
いるので、混雑することなく
花火を見ることができますよ!

料金もリーズナブルで、
料理は別料金ですが
1人3000円ぐらいで予約可能。

屋形船に揺られながら、
花火を楽しめるなんて素敵ですね。

屋形船は一年中利用することができますが、
お祭りの日は早めに予約しておきましょう。
【公式サイト】
日田温泉旅館組合
 
 
今年の夏は一味違う花火を楽しみたい!
と思う方は、ぜひ屋形船から
花火をご覧下さいね。

7b61df13751e6de198ac5dd2ef644f5c_s

日田川開き観光祭2017!花火のおすすめ穴場や屋形船を紹介!まとめ

 
今回は日田川開き観光祭の魅力について、
ご紹介させて頂きました。

5月からお祭りと花火を楽しめるなんて、
最高じゃありませか!

このお祭りならではのイベントも
たくさん開催されます。

都会ではなかなか体験することは
できない、屋形船からの花火も
ぜひ楽しんで下さいね。
 

-祭り・花火