Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学

梅雨入り・梅雨明けの時期を知りたい方へ!2017年の予想!

73e26994769739ee6c5f5a18c7615f88_s
 
 
傘を持つより大切なことは?
それは梅雨の時期を知ることです。」
 
 
梅雨を乗り切る方法は一つ!

それは梅雨入り・梅雨明けの
時期を知ること。

一年で最も雨が降る時期、
それが梅雨。

ジメジメした日が続き、
毎日雨だとウンザリしますよね。

洗濯物は干せないし、乾かない。
ほんと困ったシーズンです。

梅雨の時期を知りたい人は、
毎年たくさんいます。

著者としても梅雨を乗り切るために、
梅雨入り・梅雨明けは
すぐ知りたいところ!

そこで今回は2017年の梅雨入り、
梅雨明けの予想について
ご紹介させて頂きます。




スポンサードリンク

2017年の梅雨入り・梅雨明けはいつ?

初耳の人も多いも知れませんが、
実は気象庁は梅雨の予想はしません。

「そんなバカな!?」

著者もそう思いましたが、
これは事実。

気象庁は梅雨入りしてから速報を流し、
梅雨が過ぎ去ってから今年の
梅雨の時期を教えてくれます。

つまり「天気予報」ではなく、
「天気確認」ですね。

そのため梅雨入り・梅雨明けの
時期を知りたい時は、過去のデータから
予想を立てる必要があります。

「まさか自分で...?」

そんな心配は入りません。

こちらが2017年の梅雨入り、
梅雨明けの時期の予想です。

【梅雨入り】
沖縄          5月9日
九州南部   5月31日
九州北部   6月5日
四国          6月5日
中国          6月7日
近畿          6月7日
東海          6月8日
関東甲信   6月8日
北陸          6月12日
東北南部   6月12日
東北北部   6月14日

【梅雨明け】
沖縄          6月23日
九州南部   7月14日
九州北部   7月19日
四国          7月18日
中国          7月21日
近畿          7月21日
東海          7月21日
関東甲信   7月21日
北陸          7月24日
東北南部   7月25日
東北北部   7月28日
以上が2017年の梅雨入り、
梅雨明けの予想データです。

こう見ると沖縄と東北では、
1ヶ月以上も時期かズレていますね。

梅雨が苦手な著者としては、
ギリギリまで東北に居座り、
沖縄へ移動したいところです。

しかし、どうして気象庁は
正式な梅雨の予想をしないのでしょうか?

気象庁も昔は、
「梅雨入り・梅雨明け宣言」
をしていました。

ただし予報が外れた時に
クレームが殺到したため、
正式な宣言が無くなってしまったのです。

その為、現在は
「梅雨入りしたとみられます」
など曖昧な表現になりました。

国民の力、恐るべしです。

スポンサードリンク

梅雨の時期はどうやって決めているの?

気象庁が正式な梅雨の予報を
しないことはわかりました。

ではどうやって梅雨の時期を
決めているのでしょうか?

梅雨の時期に「確定日」はありません。

つまり「梅雨はこの日から始まった!」
という日は無く、「5月8日頃」と
」が付いています。

過去のデータもすべて同じです。

梅雨入りや梅雨明けする時は、
5日間ほど移り変わりの
時期があります。

その真ん中の日を梅雨入り、
梅雨明けとしているのです。

ちなみに日本では、
梅雨が存在しない地域
あることをご存知でしょうか?

先ほどの全国予想表からも
わかりますが、北海道には
梅雨がありません。

まさか同じ日本で、
梅雨が無い地域があるなんて驚き!

理由は梅雨前線が
北海道に近付く頃には、
勢力が衰えるためです。

そのため北海道には
梅雨が存在しません。
何とも羨ましいですね!

5d73551178a7a4f51cdc770b9a326458_s

梅雨入り・梅雨明けの時期を知りたい方へ!2017年の予想!まとめ

今回は梅雨入り・梅雨明けの
時期についてご紹介させて
頂きました。

梅雨のシーズンをいち早く知って、
その為の対策をすることが大切です。

湿気、雨対策グッズ、洗濯、
通勤や通学など、雨が多くなると
今まで通りとはいきません。

少しでも快適に梅雨を
過ごせるように、今のうちから
しっかり準備しておきましょう!

他にも梅雨と関連した記事があるので、
ご興味ある方はどうぞ。
「自転車で傘さしは違反!?罰金や罰則があるって本当?」
「レインコートが蒸れない!?自転車が快適!ママにも安心!」

-気になる雑学