Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学 美容・健康

アイコス(iQOS)に健康被害はある?効果や変化を教えて!

2017/06/11

1
 
「究極のたばこアイコス(iQOS)!
果たしてその効果はいかに!?」
 
 
今や次世代型のたばことして
話題沸騰中のアイコス(iQOS)

アメトークに取り上げられたり、
在庫が品切れたりと人気がすごい!

その理由は有害物質をできるだけ
減らして、たばこを吸うことが
できるからです。

近年ますますたばこの規制が
厳しくなっている中、喫煙者にとって
アイコス(iQOS)はまさに救世主

飛ぶように売れているのも頷けます。

しかし「アイコスって本当に
効果があるの
?」という声を
聞くこともちらほら…

確かに有害物質は減っていても、
健康への被害は気になるところ。

果たしてアイコス(iQOS)は健康に
対してどんな影響があるのでしょうか?

そこで今回はアイコス(iQOS)の
健康被害や効果などについて
ご紹介させて頂きます!




スポンサードリンク

アイコス(iQOS)とはどんなたばこ?

最近利用者が増えている
次世代型たばこのアイコス(iCOS)

そもそもアイコス(iCOS)とは
どんなたばこなのでしょうか?

アイコスはフィリップモリス社が
20年2500億円をかけて開発した
有害物質を限りなく減らしたたばこ

火を使わない加熱式のたばこで、
臭いも少なく、灰が出ないという
優れものです。

しかも従来のたばこのように、
一酸化炭素やタールがほとんど
発生しません。

有害物質を90%も削減しているので、
がん含めて動脈硬化や心筋梗塞といった
病気のリスクも限りなく少ないのです。

しかもアイコス(iQOS)は煙ではなく
水蒸気が出るので、問題になっている
副流煙の心配がありません。

今までのたばこと比べて、
吸う人も吸わない人も健康的に
なったのがアイコス(iQOS)なのですね!

でもアイコス(iQOS)もたばこ。
身体への影響は実際のところ
どうなのでしょうか?

スポンサードリンク

アイコスは健康被害があるの?その効果は?

アイコス(iQOS)は限りなく
有害物質を削減したとは言え、
有害物質があるのも事実

健康への影響はどうなのでしょうか?

アイコス(iQOS)は従来のたばこに
含まれていたタールや一酸化炭素を
限りなく少なくしています。

そのためたばこを吸うリスクと
言われたがんや動脈硬化、心筋梗塞と
いった発病を抑えることができるのです。

ただし、一酸化炭素やタールは
削減していても、ニコチン
関しては含まれています。

ニコチンはヘロインやコカインと
同じく依存性が非常に高い毒性物質。

「いずれは禁煙をする!」と
思っている人も、アイコス(iQOS)だと
難しいかもしれませんね。

また一酸化炭素やタールも
削減できているとはいえ、
完全には無くなっていません。

従来のたばこよりも少ないですが、
がんや心筋梗塞といった病気に
なる可能性もあります。

実際、アイコスのパッケージにも
たばこと同じような注意書きは
されています。

つまり、今までのたばこに比べると
少ないですが、アイコス(iQOS)も
健康に対して影響はあるということです。
 
2

アイコス(iQOS)に健康被害はある?効果や変化を教えて!まとめ

 
今回はアイコス(iQOS)の健康に
対しての影響について、
ご紹介させて頂きました。

従来のたばこと比べると
圧倒的に有害物質を
減らすことに成功したアイコス。

ただし、完全に有害物質が
無くなったわけではありません。

そのためたばこのマナーは守り、
吸い過ぎないことが大切ですね。
 
 
こんなアイコス(iQOS)の記事もありますよ!
「アイコス(iQOS)のタバコの種類!ニコチンやタールの違いは?」

-気になる雑学, 美容・健康