Collar Life!

日常に彩を!

エンターテイメント

メアリと魔女の花のあらすじや評判は?ジブリを超える!?

2017/07/13

44
 
「ジブリを超える予感!?
それはメアリと魔女の花!」
 
 
日本のアニメ映画と言えば、
今や世界に誇る映画!

そして今年の夏、
新しい日本のアニメ映画が
誕生しますね。

それがメアリと魔女の花

「ジブリの再来!?」と言われるほど、
今最も注目されている映画です!

監督は「思い出のマーニー」や
借りぐらしのアリエッティ」を
手かげた米林宏昌監督。

プロデューサーには
ジブリ時代から活躍している
西村プロデューサー

そして主題歌には
人気アーティストの
セカイノオワリ

かなりの豪華メンバーが
揃ったアニメ映画!

今までのアニメ映画の歴史に、
どんな新しい風を吹かせて
くれるのでしょうか?

そこで今回は、注目度No. 1の
メアリと魔女の花について
ご紹介させて頂きます!




スポンサードリンク

メアリと魔女の花のあらすじや評判は?

いよいよ今年の夏、
日本のアニメ映画界に
新しい風が生まれます!

それが7月8日公開予定の
メアリと魔女の花」!

監督はジブリ映画でも
おなじみの米林宏昌監督。

原作はメアリー・スチュアートの
The Little Broomstick』。

1971年に発刊された古い作品で、
日本では「小さなほうき」という
タイトルで出版されています。

気になる原作のあらすじは
こんな感じです!

メアリーは夏休みの間、田舎に
住むシャーロット大おばさまの
ところに預けられます。
 
ある日、森の中を歩いていた
メアリーは真っ黒の猫ティブに
出会いました。

導かれるようにティブ付いて行くと、
7年に一度しな咲かない花
「夜間飛行」を見つけます。

庭で見つけたほうきに夜間飛行の
花粉が偶然つくと、ほうきはメアリーを
乗せて空へ舞い上がりました。

そしてメアリーが行き着いた
先にあったのは、なんと
魔女の学校だったのです!

米林宏昌監督の過去の作品と
比べると、かなり壮大な
ストーリーになっています。

アニメファン達からは
早く見たい!」という声が
たくさん出ているほど高評価!

これは7月8日の公開が
とても楽しみですね!

スポンサードリンク

メアリと魔女の花はジブリを超える!?

2014年、ジブリはかぐや姫の
公開後に制作部門を解体。

この時、米林宏昌監督も
ジブリを退職しました。

その後、ジブリで広告を
担当していた西村義明さんと
一緒にスタジオポノックを設立。

「スタジオジブリのような
作品をもう一度作りたい!」
という決意があったそうです。

スタジオポノックの製作陣の
ほとんどは元ジブリの製作者たち!

まさにスタジオジブリの
生まれ変わりのようですね。

西村プロデューサーは
スタジオポノックの設立にあたり、

「ジブリの血を受け継ぐように、
スタジオポノックを設立しました。」
と話しています。

「魔女ふたたび」という
キャッチコピーがあるように、
ジブリへの新たなる挑戦。

ちなみに巨匠宮崎駿監督は
米林監督が作品を作ることに
対して「嬉しい」との一言。

鈴木プロデューサーも
覚悟を持ってやれ!」と
喝を入れてくれたようです。

かつてスタジオジブリを支えた2人が、
ジブリを超える作品を作ってくれることを
期待しましょう!

メアリと魔女の花のあらすじや評判は?ジブリを超える!?まとめ

米林宏昌監督の最新作、
メアリと魔女の花!

日本のアニメ映画界を代表する
作品になること間違いナシ!

米林宏昌監督に西村プロデューサー、
そしてかつてジブリで活躍した
スタッフたちによる作品。

これは見に行くしかないですね!

新しい米林監督の作品には、
一体どんな世界が広がって
いるのでしょうか

今年の気になる映画も一緒にどうぞ!
「パイレーツオブカリビアン5ネタバレ!バルボッサも登場!」
「打ち上げ花火下から見るかの結末ネタバレと感想!試写会はいつ?」

-エンターテイメント