Collar Life!

日常に彩を!

ダイエット

睡眠とダイエット効果の関係!寝るだけで痩せる方法を紹介!

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s
 
「目が覚める度に痩せている!?
それが睡眠ダイエットの力です!」
 
 
寝るだけで痩せる方法がある。

そんなことを聞くと、
耳を疑ってしまいますよね。

多くの人が運動をして
汗を流してダイエットに
励んでいます。

それが寝るだけで、、、

ってそんなことが
あるなら教えて下さい!!

と興味がある人は
たくさんいますよね。

実際、睡眠とダイエット効果には
と〜っても深い関係があるのです。

そこで今回は睡眠とダイエットの
関係についてご紹介させて頂きます!

「痩せたい!」と思う方には
必見ですよ!




スポンサードリンク

睡眠とダイエットにはどんな関係があるの?

睡眠」と聞けば身体を休めたり、
記憶の整理をするために必要ですよね。

あまりダイエットには
関係なさそうですが、どうして
効果があるのでしょうか?

睡眠中、身体を休めていても
心臓はずっと動いています、

そのためカロリーはずっと
消費され続けます。

だから痩せる!と言いたい
ところですが、実はダイエットに
もっと重要な働きが起こっています。

それがホルモンです。

私たちの身体は寝ている間に、
様々なホルモンが分泌されます。

よく聞く「成長ホルモン」なんかも
その一つですよね。

このホルモンの働きがすごく重要で、
ダイエットにも関係があるのです!

ダイエットに関わりがある
ホルモンには次の4つがあります。
 

・コルチゾール

ストレスホルモンとも
呼ばれているコルチゾール。

このコルチゾールが増えると
基礎代謝が落ちてしまいます。

質の良い睡眠を取ることで、
コルチゾールの分泌を
抑えることができますよ。
 

・成長ホルモン

成長ホルモンには、
筋肉を増やして体脂肪を
減らす効果があります。
 

・レプチン

食欲を抑えるホルモンです。
 

・グレリン

睡眠不足になると増加するホルモン。
食欲を増進させて太りやすくなります。

ほほう、こんなにも
色んなホルモンが分泌
されるわけですね。

アメリカでは睡眠時間が
5時間と8時間の人とで実験を
行いました。

すると8時間睡眠のほうが、
グレリンが15%減少して、レプチンが
15%増加した結果が出ています。

またダイエットに効果のある
睡眠に変えて、他はいつもと同じ
生活をした実験も行ったところ、、、

なんと10週間で1.5キロ〜8キロの
減量に成功したとのこと!!

睡眠の力、恐るべしですね!

ではダイエットに効果的な
睡眠を取るには、一体何を
気をつければ良いのでしょうか?

スポンサードリンク

睡眠ダイエットをする方法は?

 
寝れば痩せれるとは言っても、
ただ寝れば良いわけではありせん。

ちゃんと痩せる為にも
効果的な寝る方法があります!

まず睡眠でダイエット効果を
得るには、睡眠の「」が
とても大切になります。

効果的な時間帯は22時〜5時。

この時間帯にしっかり寝ておけば、
質の良い睡眠を取ることができますよ!

また他にも質の良い睡眠を
取るために、気をつけるポイントが
いくつかあります。
 

・14時以降はカフェインを
取らないようにする。
・寝る3時間前はお酒を
飲まないようにする。
・寝る4時間前には運動しない。
・1日15分は日光を浴びる。

 
ダイエットに効果的な睡眠を
取るためには、このポイントも
しっかり押さえましょう!

1日15分日光を浴びることで、
睡眠ホルモンと呼ばれる
メラトニンを整える効果があります。

やっぱり質の良い睡眠を
取るためには、太陽の光も
大切なんですね!

f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s

睡眠とダイエット効果の関係!寝るだけで痩せれる方法を紹介!まとめ

 
いかがだったでしょうか?

「睡眠で痩せれるって本当?」と
初めて聞いた時は不思議に
思ったかもしれません。

実際、質の良い睡眠を取ることは
ダイエットにとっても重要です。

また良い睡眠はダイエット
効果以外にも、美肌効果
血流が良くなる効果もあります。

確かに寝不足で健康的に
痩せれるイメージはありませんね。

今日から質の良い睡眠をとって、
快眠と一緒にナイスボディも
手に入れましょう!
 
 
他にもこんな記事があります!
「ダイエットで夏までに痩せたい!すぐ痩せる効果抜群の方法!」
「夏バテしないダイエット!食事とリバウンド対策がポイント!」
「炭酸水の効果がすごい!ダイエットや二日酔い、疲労回復まで!」

-ダイエット