Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学

枝豆の究極に美味しい茹で方!すべては茹で時間で決まる!?

2017/07/04

4fdbfc981ba539924faff23d5e34d6d8_s
 
「夏に人気の枝豆を美味しく食べるには、
茹で時間に命をかけろ!」
 
 
日本には四季があります。

改めて言われなくても
わかることですが、
四季と言えば旬の食べ物

これを食べられるからこそ、
日本人に生まれてきて
良かったと思いますよね!

この時期の美味しい
旬の食べ物と言えば…

そう、枝豆

もう枝豆と言えば子供もおじさん
おばさんも大好きな食べ物!

ビール片手に枝豆って、
やばいよだれが。。。

っと話が脱線しかけましたが、
今回は枝豆の美味しいゆで方について。

いかにして美味しい枝豆を
作るのか?これはとっても
大切なことですよね。

実は枝豆のゆで方って
簡単そうで結構難しい。

ゆでる時間や塩加減には
絶妙なコントロールが
必要とされるわけです。

そこで今回は、枝豆の
究極に美味しいゆで方に
ついてご紹介致します!




スポンサードリンク

美味しい枝豆を作るにはまず下準備が大切!

仕事も枝豆のゆで方も
まずは下準備が大切

美味しい枝豆を食べる
ためにも、しっかりと
下準備をしていきましょう。

1、まずさや切り!

枝豆にしっかり塩見を
しみ込ませるには、
まずはさや切りが大切です。

枝豆のさやの両端を
ハサミで切ってときましょう。

2、そして塩もみが重要!

枝豆とは切っても
切り離せない関係!

この塩こそが、
枝豆を美味しく仕立て
上げてくれます。

まずは枝豆をしっかり
塩もみしましょう。

この塩もみの効果で、
さやについてる細かい毛も
取ることができます。

こだわりある方は、
鍋に入れる前に10分から
1時間置いておくことも。

塩もみが終われば、
洗い流さずにそのまま
鍋に入れます。

スポンサードリンク

美味しい枝豆を作るための茹で方!

しっかりと下準備を
整えたら、次はいよいよ
本番の茹でタイム

美味しい枝豆を作るためには、
塩分濃度が4%のお湯を
準備する必要があります。

枝豆250gの場合は1リットルの
水が必要になり、その4%の
40gの塩を用意しましょう。

ちなみに塩もみで使った塩も
合わせて40gという意味です。

水に塩を入れることで沸点を
上げることができ、よりふっくらとした
美味しいを食べることができますよ。

枝豆は高温で短時間で
茹でるのがポイント!

目安の時間としては3〜5分です。

5分以上茹ででしまうと、
枝豆からアミノ酸が逃げてしまい
美味しさが失われます。

またお湯の量も少し多めにすることで、
枝豆を入れても温度が下がらずに
茹でることができますよ。

そして茹で終われば
次に大切なのが冷まし方

うちわ扇風機を使って
一気に冷ましましょう。

そうすることで歯ごたえのある、
プリッとした美味しい枝豆を
作ることができます!

「だったら水で冷やしたら?」

と思う方もいるかも
しれませんがそれはNG

水や氷水を使ってしまうと、
枝豆が水っぽくなり美味しさが
無くなってしまいます。

その他にも自然に冷めるのを
待ってしまうと、余熱で柔らかく
なり過ぎるのでご注意を!

茹で終わった後に塩見が
足りないと感じれば、
すぐに塩を足すことも大切です。

冷めてしまうと枝豆に
塩がうまく混ざらないので、
気をつけて下さいね。

8ad803314e02083c1b7954f3003f9e04_s

枝豆の究極に美味しい茹で方!すべては茹で時間で決まる!?まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は枝豆の究極に美味しい
茹で方についてご紹介させて
頂きました。

「枝豆を茹でるのって簡単じゃん!」

と思った方もいれば、
難しいと感じた方も
いるでしょう。

シンプルな調理ほど、
慎重さが必要になります!

この方法を使って、
今年は美味しい枝豆を
たくさん食べましょう!
 
 
他にも夏の旬の食べ物と言えばコレ!
「美味しいとうもろこしは茹で方と塩で決まる!ガッテン流!」

-気になる雑学