Collar Life!

日常に彩を!

気になる雑学

夏の大三角形の見つけ方!方角と時間帯を紹介!

7bc368c7414d2e542b6408604b846185_s
 
「誰もが一度は見たことがある星座!
それが夏の大三角形!」
 
 
夏になるとたくさん
見れるのが星座。

ふと夜空に輝く星たちを
見ていると、日常の忙しさも
忘れてしまいますよね。

夏には色んな星座を
見ることができますが、
特に有名なのが夏の大三角形

誰もが子供の頃に聞いたり、
見たことがある星座ですね。

夏の大三角形は望遠鏡が
いらないくらい、はっきり
見ることができます。

都会の空でも見れるので、
子供の自由研究にも
バッチリですね!

そこで今回は夏の大三角形の
見つけ方について、ご紹介
させて頂きます。




スポンサードリンク

夏の大三角形はいつ見れるの?

夏の夜空に一際輝く
夏の大三角形

小学校の時の自由研究で、
調べた人も多いのでは
ないでしょうか?

実はこの夏の大三角形、
春から秋頃まで見ることが
できる星座なのです。

その中でも特に
見やすいのが

その為、夏の大三角形と
言われているんでしょうね。

夏の大三角形はベガ
アルタイルデネブ
3つの星から出来ています。

ベガは七夕でも有名な織姫星
アルタイルは彦星のこと。

七夕頃からよく見れるようになり、
8月下旬頃まで続きます。

綺麗に見るなら8月上旬がお勧め!

見やすい時間帯は
20時から21時半頃

この時期になれば、
夜空を眺めてみると
すぐに見つかりますよ☆

スポンサードリンク

夏の大三角形の方角はどこ?見つけ方は?

夏になると一度は
空を見上げて探してしまう
夏の大三角形

著者も事あるごとに
空を見つけて探しています。

見つけやすいと言っても、
星がたくさんある日などは
迷ってしまいますよね。

夏の大三角形は南東
空に輝く星座です。

まずは一番探しやすい
ベガ(織姫星)を探して
みましょう。

ベガは1等星よりも明るい
0等星なので、すぐに見つける
ことができます。

ベガを見つけたら今度は
右下のアルタイル
見つけてみて下さい。

アルタイルとデネブも
1等星なので、他の星に比べると
わかりやすいですよ!

アルタイルが見つかれば、
今度はベガの左下を見ると
デネブが見つかります。

ちなみにデネブは1800光年という
遠い距離にあり、太陽よりも
大きい星と言われています。

夏の大三角形を見つけ方を
まとめると、

1、南東を空高く見上げる
2、目を暗さに慣らしておく

この2つがポイントになりますよ!

41755308a62a2d02ad203993fbd2750f_s

夏の大三角形の見つけ方!方角と時間帯を紹介!まとめ

 
今回は夏の大三角形について
ご紹介させて頂きました。

とっても明るいので、
都会でも見つけることが
できます!

最近はスマホの星座アプリなんかも
人気なので、使って見るのも
良いですね。

「そういえばちゃんと
夏の大三角形を見たことないな」

と思う人は、今年は夏の
思い出に見つけてみませんか?

他にもこんな星の記事も人気!
「ペルセウス座流星群2017の見頃!極大が見える方角と時間は?」
「水瓶座流星群2017!7月の極大が見れる時間と方角は!?」
「金星の最大光度!2017年は?昼間に金星が見れるって本当!?」

-気になる雑学