Collar Life!

日常に彩を!

【銀魂】最新ネタバレ&感想!

【銀魂ネタバレ考察】虚の吉田松陽が仲間になる!?心臓は戻る?

2

何だかを倒した二年後の世界の方が
想像以上に慌ただしくなってるのは
気のせいなのか?

とんだ展開になっているではないか。

これはもう仕事をしている場合ではない。
考えなければ!銀魂のことを!!

っと気合いを入れて書きたいのは、
生まれ変わった虚こと吉田松陽についてだ。

吉田松陽といえば銀時高杉にとって
大切だった師匠。

二年前に倒した虚は再びこの世に蘇り、
なんと吉田松陽だけの記憶を取り戻した!

が、すぐに天導衆の残党によって
少年虚は捕まえられてしまう。

そこからだ。

そこから考えられるのは、
もしかしたら生まれ変わった虚は、
今度は銀時たちの仲間になるのでは?
ということだ。

なぜそんなことを思ったのか、
今回はそれについて考えてみよう。

なに?お客様からの電話がうるさいって?

後にしろ、今の私は仕事より生まれ変わった
虚について考えなくてはいけないのだ!





スポンサードリンク

【銀魂ネタバレ考察】虚の吉田松陽が仲間になる!?心臓は戻る?

再び銀魂の世界に蘇った虚。

銀時が日本中の龍穴を探し回ったおかげで、
初めてその姿が確認された。

しかもまさかのベイビーからのスタート。

心臓から赤ちゃんになり、今度は
赤ちゃんから少年にまでなった。

もうハイスピード成長期万々歳だ。

そんな虚は銀時と旅する中で、
長い記憶の中から吉田松陽の記憶だけを
思い出す。

あれはもう感動の再会。

もう会えまいと思っていた師匠である
吉田松陽に出会い、さすがの銀時も
かなり驚いていた。

しかし感動の再会も短いまま、
少年虚は天導衆によって捕まえられる。
捕まる寸前に自分の心臓を銀時に渡して。

虚からすれば心臓を抜き取れば
自分の体が朽ち果てると思っていたようだが、
天導衆の科学力は予想よりも進化していて、
心臓がない虚の身体だけを生かすことに
成功している。

進化し過ぎた科学力の残虐性は、
どうやら銀魂の世界でも同じらしい。

銀時は高杉と手を組み、かつての
師匠である吉田松陽を助け出そうと
動き始める。

今回のポイントは、生まれ変わった虚は
師である吉田松陽の記憶を持っている
ということだ。

事実、天導衆に捕まる寸前、
虚は銀時に再び会えて嬉しかったと
感動のセリフを言っている。

二年前の残虐非道な
虚とは違うのだ。

だとすれば、、、

もしも銀時と高杉の作戦がうまくいって
少年虚に心臓を戻せた時、虚は
吉田松陽として目覚めるのでは
ないだろうか。

そうだとすれば目覚めた少年虚は、
自分の愛弟子である銀時や高杉の
力になろうと考えるだろう。

つまり、二年前とは違い今回は
味方として力を貸してくれる
可能性があるということだ!(ドカン!)

虚が味方、、、これほど
心強い味方はいないだろう。

ざっとその戦闘力を計算してみると
海坊主の10倍以上の力だ!

ただ、二年後の銀魂の世界でも
虚は真の黒幕に関わる重要な存在。

心臓が戻り、銀時たちの仲間に
なったとしても少し先の話になるだろう。

つまりだ、

考えられる展開としては、
銀時と高杉が天元教のアジトを
突き詰め、捕まった虚を発見。

現る天元教の教徒たちをドンパチと
倒していき、カプセルに捕まっている
少年虚のところまで何とか到着。

そこでも2度3度ゴタゴタがありつつも、
ギリギリのところで虚に心臓を
返すことに成功できる。

すると虚は再び目をさまして、
自分を助けに来てくれた銀時と
高杉の姿を見てビックリ。

「まさかあなた達に助けてもらえる
日がくるなんてね」

みたいなセリフをポロリ。

この頃になれば天導衆は天元教を
利用してかなりの勢力とエネルギーを
持っているはず。

なんせ各星々のアルタナを根こそぎ
奪っているのだ。そりゃもう尋常じゃない
くらいのエネルギーを持っている。

ICOCAで例えればもう10万円
くらいチャージしているわけ。

「俺、なんならヴィトンの鞄も
ICOCAで買えっから」

みたいなドヤ顔をかませるほど、
天導衆および天元教の連中は
力を蓄えているわけ。

地球どころか宇宙そのものを
消し飛ばさんとするような
巨大な力を持った天導衆に対し、
今度の虚は一味違う!

助けに来てくれた銀時や高杉のために、
自分の命を使って天導衆の企てを
葬りさるのだ。

地球のアルタナによって生まれた虚であれば、
そんなことも可能であろう。

1度目は敵として現れたが、
同じく連続で敵になるとは考えにくい。

しかも今回は吉田松陽の記憶だけを
意味深にも思い出している。

ならば捕まっている虚を助ければ、
吉田松陽として味方になってくれる
可能性も十分に考えられるはずだ。

実際のところ銀時が虚に心臓を
返すのかどうかは、銀時の拳の中に
託されているが、実際のところは
まだわからない。

しかし、銀時も高杉も自分たちが
慕っていた吉田松陽先生を助けたいのだ。

それなら、あのまま捕まった少年虚が、
目を覚まさず終わってしまうとは考えにくい。

もう一度目を覚ますチャンスがあり、
その時こそが愛弟子たちと会える
時ではないのか?

そしてそこから始まる夢の共演。

海坊主一家が3人揃って戦ったことがあるように、
松陽とその弟子たちが揃ってみんなで
天元教や天導衆たちと戦う。

まさにグランドフィナーレとしたら
ぴったりの戦い方だ!!

本当の最後の最後の戦いでは、
そんな夢のようなシーンを見ることが
できるのだろうか。

是非とも私は期待したい!!

スポンサードリンク

【銀魂ネタバレ考察】虚の吉田松陽が仲間になる!?心臓は戻る?

今回は銀時高杉たちの師匠、
吉田松陽について考えてみた。

2年前は地球も宇宙も吹き飛ばそうとしていた悪い奴、
しかし今は師である松陽だけの記憶が
戻った優しそうな少年虚。

そんな彼なら助けにきてくれた銀時たちを見れば、
力になってくれる可能性が十分あるだろう。

-【銀魂】最新ネタバレ&感想!