Collar Life!

日常に彩を!

【鬼滅の刃】最新話ネタバレ&感想!

鬼滅の刃!113話の最新話ネタバレ考察&感想!甘露寺の技!

2018/06/12

5

きたきたきたー!!

待ちに待った甘露寺の登場だ!

っといけない、個人的な感情で思わず
テンションが上がってしまった。

別に彼女が可愛いからテンションが
上がったとか、そういう訳ではない!
そう、そういうわけでは、、、

熾烈を極める炭治郎達と上弦の鬼の戦い。

ここで上弦の鬼を食い止めることが
できなければ刀鍛冶の里は壊滅、
それはつまり鬼殺隊の死を意味することになる。

であろうが誰であろうが、
その刀を作っているのが刀鍛冶の村人達。

そこがやられてしまえば、
もう誰も鬼の来襲を防ぐことが
できない!

何としてでも炭治郎たちには
この戦いに勝ってほしいところ。

果たして勝負の行方は
どうなるのであろうか?





スポンサードリンク

鬼滅の刃!113話の最新話ネタバレ考察!今までのあらすじ!

突然刀鍛冶の里に現れた悪魔。
上弦の鬼半天狗と玉壺。

現れた時は、

「いよいよこんなところまで鬼たちが
やってきたか、、、」

と思わず呟いてしまった。

名○偵コナンのごとく事件を呼び寄せるように、
上弦の鬼を呼び寄せる炭治郎

神は彼にかなりの試練を経験させたいらしい。
さすが漫画の主人公だ。

上弦の鬼・可楽の攻撃によって
炭治郎と霞柱の時透は別々の
ところで戦うことになってしまった。

「お前は孫悟空の登場人物か!」

っと突っ込んでしまいそうな攻撃を
仕掛けてきた可楽。巨大な芭蕉扇な
ようなものを振って突風を生み出して攻撃。

しかもこの風、かなりの風圧がある模様。

禰豆子のことを助けた炭治郎が、
身動きを取れないほどの風圧を
食らっていた。

風圧で窒息死、、、

なんだか自分が風船になった気分だ。

一度は良いところまで戦った
炭治郎だったが、身動きが取れなく
なってしまってはどうしようもない。

このまま死を待つのか、、、

いやいやいや、そんなことになれば
漫画そのものが変わってしまう!

炭治郎は必ず助かるパターンで考えれば、
ここはやっぱり弦弥が助けてくれるのか?

一方、はるか遠くまで
飛ばされてしまった霞柱の時透。

幸か不幸か、飛ばされた先に待っていたのは
新たな侵入者である上弦の鬼・玉壺

玉壺は村人たちを襲ってきたかと思いきや、
その遺体をオモチャのように作品に
してしまう、かなりラリったやつだ!

これにはさすがの霞柱の時透もブチギレ

すぐさま玉壺を倒すために斬りかかるが、
こいつがまたやっかいですぐに
壺から壺へと移動するのだ。

万国ビックリショーなのかと思うぐらい
玉壺は移動するのが早い!

あっという間に次の壺を出現させては
そこに移動できる力を持っている。

もはやそんなに自由自在に壺を生み出せるなら、
生み出した壺を売るなりヤフオクに
出品するなりした方が儲かりそうだ。

そんなことを考えていたら、いつの間にか
時透が玉壺の血鬼術によって
捕まっているではないか!

しかもかなり苦しそうな技。

水を壺のような形に変えて
その中に閉じ込めるという技。。。

これはやばい。

鬼殺隊が攻撃を繰り出す際の
呼吸を止めるばかりか、このままだと
時透自身の命もピンチだ。

この状況で時透がやられてしまえば、
残るは小鉄たちだけ。

このメンバーで上弦の鬼を倒せなんて
それは不可能だろう。

いや、、、もしかしたら鬼マッチョになった
ハガネヅカならもしかして。

そんなあらぬ期待をしてしまうほど、
絶体絶命の危機の時透。

そこにすかさず現れるのは
同じく柱の甘露寺なのか?

あの可愛い甘露寺なのか!?

時透が助かることよりも、違うことに
期待が出かかっている著者。

この絶望的な状況、どう切り抜ける?

 

鬼滅の刃!113話の最新話ネタバレ考察&感想!甘露寺の技!

どう見ても劣勢に追い込まれて
しまった炭治郎たち。

いくら修行して強くなったとはいえ、
やはりまだ上弦の鬼を相手にするのは
早かったか?

かと言ってここで負けてしまっては、
刀鍛冶の里自体が無くなってしまう。

そうなれば今後鬼と戦うことも
できない。そんなアクシデントだけは
避けたいところ!

やはりこの壊滅的な状況から
逆転できる方法があるとすれば、
柱である甘露寺の存在が大きいはずだ。

可愛い、美人、巨乳の三本柱が揃った柱。

いや違った、肝心なのはそこではない。
甘露寺も鬼殺隊の柱の一人。

かなりの実力者であることは間違いない。

しかし気になるのは、あの姿と
キャラクターでどんな攻撃を
繰り出すのかということ。

厳しい鬼殺隊の試験を通り抜け、
最終的に柱までなれた人物だ。

おそらく見た目と攻撃の
ギャップは大きいはず!

恋柱という名前があるように、
もしや魅力的過ぎる見た目を武器に
鬼たちを虜にしてしまうとか?

あるいは投げキッスをくらった鬼が、
あまりの嬉しさに石になるとか。

、、、刀、いらないな。

実際は甘露寺も呼吸を使った
剣技を見せてくれるはず。

今までの柱と違って女性という点から、
個性的な技を見せてくれるのだろう。

真面目に考えるなら「幻術」を
生み出す力を持っているとかはどうか?

甘露寺によって斬り付けられた鬼は、
しばしの間幻術を見ることになり
動くことができない。

その間に首をグサっと、、、

って結構最強じゃないか。

上弦の鬼たちは毒によって散々
柱たちの動きを止めてきたが、
ここにきて初の鬼の動きを止める
攻撃ができるようになるのか?

いやいや、それとももっとぶっ飛んだ
方法で甘露寺の強烈な技が発動する可能性もある。

例えば呼吸を整えると甘露寺の
筋肉が見る見るうちに巨大化して
超スーパーマッチョなお姉さんになる、、、

怖い。それは違う意味で上弦の鬼よりも怖い。

そのあまりの変貌ぶりに、相手が
上弦の鬼とはいえビビって逃げ出す
かもしれない!

できれば私の中での甘露寺のイメージは
壊したくないので、そのパターンは
本気で避けたいところだ。

ここはやはり、「幻術」でいこう!

まあどんな攻撃であったとしても、
甘露寺も柱の一人。相手が上弦の鬼でも
通用するほどの何かを持っているはずた。

一体あの可愛い姿から、どんな
技が飛び出すのか楽しみなところだ!

スポンサードリンク

鬼滅の刃!113話の最新話ネタバレ考察&感想!甘露寺の技!まとめ

荒れに荒れてきた上弦の鬼との戦い。

今まで現れてきた鬼たちも個性豊かな
奴らばっかりだったが、今回はまた
一段と個性豊かだ。

なんせ攻撃範囲も広ければ、
戦い方がハンパない。

これも経験の一つ、炭治郎たちが
勝つことができれば、柱のメンバー
加えてもらえることもあるのでは。

そうなった時は私も家で一人、
「炭治郎おめでとう会」をしよう!

思う存分、柱になったことを祝うのじゃ!
がはははははー!!

いかん、鳥の鳴き声が聞こえてくるほど
起きていたので、そろそろ眠ろう。

ちなみに、起きたら私も柱になっていないだろうか?

【次回の鬼滅の刃 114話の最新話ネタバレ考察はこちら!】
「鬼滅の刃!114話の最新話ネタバレ考察&感想!反撃なるか!?」
【前回の鬼滅の刃 112話のネタバレはこちら!】
「【鬼滅の刃】112話の最新話ネタバレ考察&感想!反撃の狼煙!」

-【鬼滅の刃】最新話ネタバレ&感想!