Collar Life!

日常に彩を!

【約束のネバーランド】最新話ネタバレ&感想!

約束のネバーランド!128話の最新話ネタバレ考察&感想!

2019/03/25

人間を喰らい知性と体を保持するはずの
鬼の中で、邪血とされている鬼の一族。
その一族の少女ムジカは生きていた。

エマカイがそのことを知って
いたことに驚くノーマンだったが、
この一族の存在が大きく歯車を狂わせる。

と同盟を結んで、鬼同士に戦わせて
無血で勝つことを狙うノーマンだが、
人間を喰わずとも生き長らえることが
できる鬼たちはかなりやっかいだ。

それは何もノーマンたちだけでなく、
鬼の王家五摂家にとっても
同じことが言える。

順調だと思っていたノーマンの作戦だが、
大きく予想を覆られそうになっているが、
果たしてどうなって行くのか?





スポンサードリンク

約束のネバーランド!128話の最新話ネタバレ考察!今までのあらすじは?

無血で鬼たちに勝つ為に、新しい
作戦を思いついたノーマン

そんな彼に、エマカイは鬼の中でも
人間を食べなくても生き長らえることが
できる鬼がいることを知ってしまう。

その鬼たちは、人間を食べなくても
知性や身体を保持できるという
ではないか。

が、どうやらの世界の中でも、
そんな特殊な鬼たちはかなりやっかいな
存在のようだ。

それもそうだろう。彼らは人間を
流通させることによって、自分たちの
世界の階級を作り上げてきた。

それがまさか、人間を喰べなくても
大丈夫な鬼が出たとなると、自分たちの
立場も危なくってしまう。

鬼同士の世界の中でも、身分や
生活的な圧倒的な有利な王家
五摂家だけでなく、下級階級も存在する。

そんな下級階級の鬼たちは、王家や
五摂家に対して恨みを持っている
というではないか。

そこをうまく利用して、こちら側は
誰も血を流さずに勝とうとするノーマン

果たして彼の作戦は無事に成功
させることができるのか?

 

約束のネバーランド!128話の最新話ネタバレ考察&感想!

 

急展開を見せている約束のネバーランド。
それはおそらく、相手の鬼たちに
とっても同じだろう。

エマカイがまさかの邪血の鬼の一族の
ことを知っていたことに驚いたノーマン

それだけのインパクトを持つ、この
邪血の鬼の一族は、今後の約束の
ネバーランドの展開の中でもかなり
重要になってくるだろう。

それどころか、せっかくノーマンが
鬼たちと交わした同盟も、ムジカの
存在によって大きく揺れてくる。

鬼側にしろ、人間側にしろ、この
ムジカの存在をどう扱うかによって
結果は大きく変わりそうだ。

人間を喰らうことができず、それに
よって鬼たちの全滅を誘発しようと
しているノーマン。

が、ムジカたちの一族がいる限り、
鬼たちの全滅を達することができない。

おそらくノーマンは、エマが
止めたとしてもこのムジカも
どうにかして消そうとするはず。

そんなことがバレればエマが激怒
することは間違いないが...
果たして今後どんな展開を見せて
くれるのか?

スポンサードリンク

約束のネバーランド!128話の最新話ネタバレ考察&感想!まとめ

 

鬼の中でも、王家や五摂家に対して
恨んでいる鬼と同盟を結んだノーマン。

結構な凶暴そうな鬼と同盟を結んで
しまったが、果たして彼の作戦は
うまくいくのか?

そして鬼の中でも異質な一族である
ムジカたちとはどう関わっていくのか?
そんなところからも目が離せない。

【次回の約束のネバーランド 129話の最新話ネタバレ考察はこちら!】
「約束のネバーランド!129話の最新話ネタバレ考察&感想!」

-【約束のネバーランド】最新話ネタバレ&感想!